Search
  • Utaco

ep.119/ 日本語への罪悪感?

8月ですね。みなさん、夏してますか?

日本は梅雨もやっと明けて、働いている方たちはちょうど夏休みですかね。今年は思うように旅行したり帰省したりできないですね。

でもせっかくのお休みなので、近場や家でできる楽しいことをしたり、リラックスしたりして有意義にお休みを過ごしてくださね。


私達夫婦のVisa問題ですが、依然動き無しです。

今は最終的にこのままアメリカにいてOKだよって正式に決まる、Visaステータスの延長申請を提出してそれが承認されるのを待ってるっていう状況なんですが、

予想以上に時間がかかっていますね。

実際私達のVISAはあと数日で切れてしまうんですが、その延長申請を提出してUSCISから受領のレシートっていうんですか?ケース番号みたいなのが発行されているので、正式承認されるのを待っている間はVisaが切れたとしても「待っている期間」として問題なく居れるでしょうし、基本延長申請が却下されることは無い…と思うので、まあ大丈夫だと思います。

でもね、アメリカですからね、ちゃんと新しいビザが届くまで、何があるかわからないのが怖いところで、

やっぱり落ち着かないです。


とは言え、アメリカの学校は新しい新年度がもうすぐ始まるのですが、

地域によってけっこうばらつきがあるので、もう始まっている地域もあると思いますけどね、

で、うちの夫は今まで働いていた学校でそのまま働くことも決まっていて、先日はもうミーティングがあったりと動き始めています。

これでね、Visaが延長できなかったー日本に帰らなきゃーなんてことにはならないと思います。

思いたい。ならないよね。大丈夫ですよね。


ちなみにですね、新しいVisaが届かないことで大きな問題が1つありまして、

免許がね、車の運転免許がですね、visaのexpireと同時に切れるんですよ。なぜかね、旦那の免許の有効期限はもっと先で問題ないんですけど、

私の免許はVisaと共にあと数日で切れちゃうんです。

更新には新しい有効期限が書かれたVisaが必要で、おそらくですねー、私、一時的に運転免許が無くなります…

ぴえん。

今カリフォルニアのDMV、運転免許センターですね、は、コロナの影響で新しいアポイントメントが取れなくて、基本的にはオンラインで色々手続きしてねっていうスタンスなんですけど、

Visaで滞在している場合はそのVisaも提出しなきゃなのでオンラインではできなくて、なんか郵送しなくちゃいけないらしくて、

もしも仮に後数日で新しいビザが届いたとしても、それをまたDMVに郵送して…とかってやってたら、完全に間に合わないですね。

ちょっとイレギュラーで実際にオフィスに行って書類提出してとかってできないかと問い合せもしたんですが、駄目らしくて、

基本は郵送だと。

ちょっともう一度掛け合ってみますけど、たぶん、高い確率で免許無し生活になると思います…。

この件もまたアップデートしますね。

なんか、ほんとポッドキャスト名通り、四苦八苦の連続です。



★英語の話

アメリカ生活とは切っても切れない大きな大きな大きな壁、

英語についてお話しているコーナーです。


今日はですね、常日頃から感じている、英語を勉強しなきゃというプレッシャーというか、義務感についてお話したいと思うんですが、

別の言い方をすると日本語への罪悪感、まぁ正しくは日本語を使うことへの罪悪感的なことについてお話しします。

おそらくね、同じようにアメリカに住んでいる方、アメリカだけではなく海外に住んでる方、

それだけじゃなくて日本に住んでいてもね、英語をはじめ第二言語を勉強している方は共感してくれるんじゃないかなと思うんですが、


自由時間とかね、暇な時間とか、

別に好きなことをやればいいと思うんですが、でも頭の中では「英語をやらなきゃ、英語に触れなきゃ」みたいな謎の義務感みたいなのがあって、

日本語の本を読む、日本語のドラマを観るとかに対して、

あー、本当は英語の本を読んで、英語のドラマを観るべきなのになぁ。って罪悪感を持っちゃうんですよ。

同じように感じてる方居ますかね?


っと言っている割に、全然日本のYou Tubeとか観てるんですけどね。

まぁだって私日本人だし、日本語母国語だし、日本のYouTuberで観たい人もたくさんいるしねって思うんですよ。

しかも開き直ると、別に英語留学でアメリカに住んでいる留学生でもないので、

日本語禁止!話すのも観るのも聞くのも英語だけで生活する!なんていうストイックさは必要ないわけで、我々日本人夫婦ですし。

しかも英語のドラマだって観ますし、英語の本やニュース記事だって読むようにしているので、

英語を全然やっていないってわけではないんです。

私の英語も少しずつですが成長してますしね。


でも、でもですよ、頭の片隅で、あー、日本語よりも英語を選ばなきゃーって

焦りというか、焦りではないか、罪悪感ですね、やっぱ。うん、そういう罪悪感的なものを感じるというね。


例えば何か調べようって時も、英語でも日本語でも調べられるような内容をね、

一応英語で調べるようにしてるんですが、ちょっともう、長い英語の文章見ただけでNo Thank youってなっちゃって、

結局日本語のサイトを見るってことが多々あってですね。

前もいつか話したんですが、私ちょっとウェブのCodingとかをかじってて、先日ちょっとトラブって行き詰まった時に、最初英語のサイトで解決方法を探してて、根気よく探せば出てきたかもしれないんですが、

疲れちゃって、で日本語で検索したらすぐに解決できたみたいなことがあって、

web関連のこととか特にですね、世界共通だから英語でも日本語でも、何語でも調べられるじゃないですか。

この時も、あー、また日本語に頼ってしまった。って思ったんですよね。


別の話で、ちょっと最近勉強したいなっていう事がありまして、

全然私初心者で知らないジャンルなんですけど、偶然日本人の知り合いが漫画を持っててですね、そのジャンルの。

とっても勉強になるから読めばいいよって50巻くらいかな。一気に貸してくれて、

読み始めたんですけど、

まあまあ面白くて読み進めてまして、この1週間くらい毎晩ずっとその漫画を読んでるので、

こんな日本語の漫画に時間を費やしてしまっている!私は!ってちょっと罪悪感を感じるんですよ。


いや、全然そんなの気にすることじゃないっしょ、好きな時に好きな事しなよって思われると思いますが、

その通りなんですけど、別に良いと思うんですけど、

しかもつけたい知識も得られるわけだし。

でもねー、なんか、良いのかなーって思っちゃうんです。

誰かー共感してください。


その漫画を貸してくれた知人が、同時に日本語の小説も何冊も貸してくれて、

私が好きなミステリーも何冊もあってですね、超テンション上がったんですが、

私の中ではここ数年、日本語の小説はキャンプや旅行に行く時に旅のお供として持っていって読むっていう

そういう楽しみ方のルールがあって、

家では読まないようにしてるですが、

けっこうな冊数を貸してくれて、面白そうなやつもあるので、ちょっともう今読みたいんですけど、

あー、でも英語の小説あんまり進んでないし、ここで日本語の小説に逃げるのは良くないなーとかって思ったり。


結局はね、自分のやりたいように、使いたいように時間を使えばいいと思うんですけど、

頭の中でどっちの意見もあって。


興味があるものがあるなら、別に日本語だって良いじゃない、

楽しむことが一番だよ、人生。

気にしないで日本語を読んで観て聞きなさいよ。あんたー日本人だよ。

っていう自分と、


いや、でも今後アメリカに住んでいく場合、

なりたい自分や理想の生活をイメージした時、今の英語力でそれが達成できると思う?

→できないよね、じゃあ何が必要なの、英語でしょ、だったら英語に浸かりなさいよ。

何甘えたこと言ってんの!

っていう自分もいまして。


学校にでも行っていれば、学校の事は全力でやる、

空いた残った時間は好きなように日本語でも何でもって切り替えができるけど、

今は何もクラス取ってないし、

次のセメスターもちょっと考えはしたけど、まあ特に何も取らず今年残りを過ごそうかなという予定なんですけど、

コミュニティ・カレッジでESLの101とか、普通のネイティブに混ざってのEnglish 1Aとか取ってた時は

すごく英語脳を使ってたので、

勉強しているーって感じだったんですが、

そう思うとやっぱりなにかクラスを取って強制的に勉強するって必要なんですかねー。


なんか、わからなくなってきちゃって。何に時間を使おうかってことが。


英語を伸ばそうと考えた場合、私の日常、一日一日のやることとリンクさせなきゃいけないわけですよね。

ガッツリ学校で勉強しているわけでも、ガッツリ働いているわけでも無いので、

オンもオフも無く、一般の人に比べて自由になる時間がすごく多いと思うんですけど、

だからこそ、なんか常に意識して英語脳を使わないと駄目だなってやっぱ思いますね。


興味のあること、今後に活かしたいこと、活かせそうなこととかって

アイデアはたくさんある人なんですけど、私。

なので毎日、あー暇だーってなることは無くて、色々試したり調べたり知識をつけたり色々してるんですが、

その色々やっていることと、英語をしっかりとリンクさせなきゃっていう思いがあって。

このままアメリカにいたとしても、この先日本に帰ったとしても、

きっと英語は使うわけで、

そこで満足いく使い方ができるかどうかって自分次第ですよね。

やればやるだけ身になるんだから。


そう、結果ね、英語を伸ばすことは必要。

それにはできる限りの英語に触れるのが一番。となると、日本語の漫画を読む、日本語のドラマを観ることに対して罪悪感を感じるのは当たり前。そういうことですかね。


さっきもいいましたが、今はオン・オフって言えるような生活ではないので、

自分でね、時間をオーガナイズしてオン・オフを作れるようになるといいのかなーと思います。

最終的には自分が納得してればいいわけで、

今私自身が納得してないなら、納得してないんですよ。きっともっと英語やればいいってことなんでしょうね。


みなさんもこんなことを考えたことはありますか?

もっとストイックに基本は英語、日本語は必要最低限しか触れないってやっている方もいるでしょうし、

逆にもっとリラックスして、無理せず、生活している人もいるでしょうし、

人それぞれですよね。

要は自分がどう考えるか…ですね。


是非みなさんの考えとかね経験とか私にアドバイスとかあれば、教えて下さい。



最近コロナのせいでどこも色々規制やルールがあると思いますが、

まあ仕方ないか。というのと、これは早く解除されて欲しいなぁ。というのがあると思うのですが、

どうですか?


コロナですが夏には落ち着く〜なんて考えていたのに、

現在進行系で全然先が見えなくて、どうなっちゃうんだろうと心配ですね。

私が住んでいるカリフォルニアも感染者数、死者数共に未だ高くて、

ですが学校関係も新年度が始まっていき、もう、どうwithコロナでやっていくかという状況ですよね。

お子さんがいるみなさんは心配ですよね。

学校に登校するってなっても心配だろうし、家でリモートってなっても学習面もだし家にずっと子供がいるイコール、誰かが居なければならないですからね。

またね、ママさん達の声も聞いて、四苦八苦していることなどをリポートできればいいなって思ってます。


早く解除されて欲しいなぁと思うことはですね、

ファストフード店とか、ガソリンスタンドのトイレがクローズになっていることですね。

全部が全部でなくて、各ロケーションごとの判断なんですかね、空いてたり空いてなかったりバラバラなんですけど、

普段の日常生活ではそんなに困ることも無いんですが、

長距離を車で移動する時とかロードトリップする時とか、

今までのルーティーンだと、ガソリン少なくなってきたね、あそのガソリンスタンドで入れよう、ついでにトイレ行こう。とか、

ちょっと喉が乾いたからなんか飲んじゃう?あそこのスタバ、あそこのマックでなにか買おう、ついでにトイレにいこ。

とか、

そんな感じで、それで全く問題なかったんですよね。


でもこの前、家から4時間弱くらいかな、のキャンプ場にキャンプしに行ったんですが、

帰りにトイレ行きたい!っなって、

じゃあガソリンをいれるからそこで行けばいいか。って思ってたけどそのガソリンスタンドのトイレは閉まってて、

次にバーガーキングに寄る予定だったから、じゃあバーガーキングでいいか。

って思ったら、そこのトイレもクローズしてて、

いよいよちょっと本格的に尿意が限界やわぁ。ってなって、

あ、じゃあchase、あのーアメリカの銀行ですね。Chaseもトイレあるよね

ってトライしたんですけどダメで、

うっひょーってなったけど、最終的に近くのスーパーのトイレに行って事なきを得た…ということがあったんですよ。

そういえば、そのキャンプ、行きも朝早く家を出たんですが、2時間位走ったところでスタバによってコーヒーをゲットしたんですが、

ついでにトイレも行っておこうと思いましたがトイレクローズだったってことを思い出しました。

こんな感じなんですよ。

今まで別に出先でトイレ探しに苦戦した記憶は無いんですが、

今回すごく多くの場所でトイレ利用不可の現実を目の当たりにして、ちょっとこれは問題だなと思いました。

生理現象ですからね。

どうしようもないことだから、困っちゃいますよね。


同じような体験をされた方多いのではないかなーと思います。

これからロードトリップの予定があるよという方もね、使えるトイレを見つける度に行っておくことを強くおすすめします。

これさ、私達夫婦、大人だけでも、うー漏れるかもぉって思ったのに、

小さいお子さんがいるファミリーは危険ですね。

ほんと、合言葉にしましょう、「そのトイレ、逃すと必ず後悔よ」はい。

トイレ見るごとに、まだ行きたくないよーという場合でも行きましょうね。



このトイレ問題、普段の生活の中では困ることは無いって話したんですが、

いや、よく考えたら、そうでもないかも。困るかもです。

私、一度外出すると用事を詰め込んで、その外出で色々やろうというタイプなんですけど、

例えば何か人と約束があってミーティングして、そこから○○に行く用事があったからそこに行って、

買い物も済ませちゃおう、ここのスーパーに行って、あ、この雑貨屋気になってたからちょっと覗こう、

そしてそしてあそこのドラッグストアーにも行って、アジアンスーパーにも寄らなくちゃ。みたいな。

ってなると、必ず途中で一回はトイレに行きたくなるんですが、

これまでだったらカフェでトイレに行けたと思うんですけど、

今は基本店内で飲食はできないので、トイレもクローズしているカフェがほとんどなんですよね。

だからカフェのトイレは使えないし、


あと私普段の行動範囲にお気に入りトイレってあるんですけど、あれ、みなさんないですか?

お店とかのトイレでもキレイ/キレイじゃないとか、ちょとおしゃれな内装でテンションあがるとかあるじゃないですか、

あと私は広めのトイレも好きなんですけど。

そういう好みの問題で、この辺だとあのThrift Storeのトイレ、あそこの雑貨屋のトイレ、あのスーパーのトイレ、とかって日頃から目をつけてるトイレがいくつかあって、

そこに行くんですけど、

けっこうね、私のリストに載っているトイレが今閉まってるんですよね。

その話したカフェのトイレは仕方ないとしても、営業してるけどトイレは利用不可ってところもけっこうあって、

この前も、何の疑いもなく、使えるだろうと思っていた雑貨屋のトイレが使えくて、

けっこうそこのトイレ私のお気に入りなので、もうそこを頼って、少し前からトイレに行きたかったけど、

「まああそこの雑貨屋に寄る予定だからいいか。その時で」って思ってたら

利用不可で、

うっ。ってなりました。


でね、私の行動ルートでいくと、もうその後トイレに行けそうなお店がなくて、

色々済ませて、最後にスーパーに寄って帰るって、まあ良くあるルートだと思うんですけど、

私のよく行くスーパーにね、トイレが無いんですよ。

あそのスーパーそこが惜しいんですよね。減点-10ポイントですよ。

そのスーパーの横に1ドルショップがあるんですけど、私知ってます。あそこトイレ自体はあるんですけど、ずっと利用不可なんですよ。

コロナの前からね、あそこ利用不可なの。

反対の横にジャックインザボックスあるけど、あそこのトイレも今閉まってる。

ということで、そのスーパーに寄るっていうところまでスケジュールが進んでしまうと、

トイレに行ける場所が無いんです。

トイレに行きたい!っていう状況で買い物って、なんかゆっくり買い物できなくて嫌ですよね。

あーーーぱぱっと買って帰ろう。めっちゃ行きたいートイレって、焦っちゃいますよね。

それがね、最近良くあります。


そう、やっぱりあれですよ、合言葉「そのトイレ、逃すと必ず後悔よ」リピートお願いします。

もう好み云々ではないです、見つけた時に行きましょう。





★What I miss about Japan

日本のお店や商品、文化など、アメリカ生活・海外生活をしていて恋しいものをシェアしています。


今日お話する私が恋しいなぁって思うことは、

「湯船に浸かること」です。

熱めのお風呂に浸かりたいー

浸かって、う゛えぇぇぇぇぇってオヤジみたいな声出したいです。


冬もね、寒いって時は芯から温まりたくて湯船に浸かりたいなーって思うんですが、

夏とかも逆に、熱めのお湯に浸かって逆に汗かきたいみたいなね。

だってもう、何年湯船に浸かってないだろか。


芯から温まるとかね、あと肩こりとか体の疲れが軽くなりそうとか

そういうリラックス効果も当然恋しくて、あーお風呂入りたいなって思うんですが、

なんか最近思うのが、

お風呂に浸からないと汚れが蓄積されていくんじゃないかみたいな感覚ないですか?

汚れが蓄積されてくって聞くとちょっと強い表現ですね、

いや、普通にシャワー浴びて身体洗えば汚れは取れるでしょうけど、

なんていうんですか、

湯船につかると、奥の方の汚れまでスッキリするんやないかって最近思ってて。

ちょっとそう考え出すと湯船汚ってなっちゃいますけど、

でもそうじゃないですか?

普通に身体洗うだけでも丁寧に洗えば細かなところまで洗えますし、シャワーで流せますけど、

湯船に浸かると各毛穴が温まって開いて、

体中の至るところに水が行き渡って、ってなるんですよ。

めっちゃ良くないですか。

当然のことっちゃ当然のことなんですけど、なんか湯船への想いが強いと湯船に浸かった事を想像して

ひえーーー私の毛穴めっちゃ開くだろうなー

ひえー私の古い角質もふやけるわーなんてね、

ごめんなさい汚い表現で。そうね、思うともう居てもたってもいられなくなってしまうんですよ。

湯船に浸かりたいー


ちゃんとしたバスタブがあって湯船につかれるお家に住んでいる人もアメリカでもたくさんいると思いますが、

我が家はずっとアパート暮らしなので、

一応バスタブはありますが、ホテルみたいな感じでシャワーの下にバスタブがあって、

バスタブの中に立ってシャワーを浴びるスタイルなんですよ。

でバスタブも日本に比べたら浅いので、お湯を張ろうと思えば張れますけど、

トイレも洗面台も同じ場所にあるので、なかなかやらないですよね。

前同じエリアに住んでいた日本人のお友達で、アパートだけど2つバスルームがあるところに住んでいた友達が居たんですけど、

1つは普通にトイレや洗面台として使って、もう1つはお風呂として使うって分けているって聞きました。

で、毎日湯船に浸かってるって。

2つあるとそんな事もできるんですね〜。いいなぁ。

毎日とは言わないので、たまには浸かりたいなぁ。しかも熱めのお湯に浸かりたいです。


そう、そんな湯船への熱い思いが日に日に増していく私なんですが、

最近ツイッターで、日本人の方でアメリカやにある温泉を紹介している人を見つけまして、

すんごい色々なところに行かれる方みたいで、

なんかすごいんですよ。

スパ的なところからワイルドなところまで色々紹介されてて、

わー行きたいなぁ。ってところがたくさんです。まだ画像を眺めてるだけで位置とか確認していないんですが、

どこか、我が家から行けるところを探して行ってみたいなーっていう

年内の目標ができました。

ちなみにそのブログが、わーるどほっと!すぷりんぐすっていいます。

温泉好きの方、ぜひチェックしてみてください。

概要欄にURL貼っておきます!


はい、ということで本日は恋しいなあと思う日本でのこととして、湯船に浸かることをお話しました。


※エピソード内で紹介した温泉紹介ブログです↓

https://worldhotspring.com/ja/

91 views

Recent Posts

See All

ep.134/ コロナ自粛Californiaの現在の様子

11月も気づけば第4週。アメリカは今週Thanksgivingですね。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 アメリカではThanksgivingは家族親戚が集まってターキーやらなんやら盛大なパーティーというかね、食事をするっていうのが例年の事だと思うんですけど、 今年はね、少し違いますかね。 やはりコロナの影響があって、近くに住んでいる家族なら集まる方たちも多いでしょうけど、 州を越えて移動しなければ

ep.133/ NATO phoneticコードって知ってる?

そういえば、ついこの前、 うちの甥っ子、私の姉の子供なんですが、大学に無事合格したとの連絡が来ました。 4月から東京で大学生やるんですって。 わー、おめでとう〜。 ってかびっくりなんですけど。甥っ子がもう大学生って、すごくない? 私と私の姉は5歳離れてるんですけど、にしてもね、 普段近くに暮らしてなくて全然会ってないので、つい最近生まれたと思ったら(まあそれは言い過ぎですけど)、もう大学生ですって

ep.132/ Mac vs Windows

まずお知らせがあります。 YouTubeで普段聴いてくださっている方はお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、 この4989のYouTubeチャンネルに、ポッドキャストエピソード以外のビデオをアップしました! 何のビデオかと言いますと、9月に温泉があるキャンプ場に行ったのですが、このポッドキャストでもねエピソード124でお話しました、 その時撮った写真をシェアしています。 え、写真?ビデオじゃ

© 2018 4989 American Life