Search
  • Utaco

ep.125/ 今年も残り3カ月かぁ。

9月も後半になりましたが、

今月の初めにですね、私やっと、今年2020年のやりたいことリスト100個リストアップしましたー。

毎年100個のやりたいことリストを書き出して、それを1年間で達成しようというプロジェクトをやっているんですが、

ひとつひとつは本当に簡単な小さなこと、どうでもいいこととが多くて、まあ中には○○に旅行に行きたい!とかね、ちょっとタイミングやお金や色々必要なこともありますけどね、

基本的には日々の生活の中でもできるような、ちょっとしたことのリストを作っています。


で、今年はですね、ちょっとこれまでと違うやり方をしてまして、

今までは1年のはじめ、1月に100個やりたいことをリストアップしていたのですが、私の1年のライフサイクル?なんて言うんですか、生活スタイル?を思い返すと、

結構夏を境に大きく環境が変化することが多くて、その変化によってやりたい事の内容も変化したりとか、既にリストアップしていたやりたいことが現実的に不可能になってしまうこととかがあったんですよ。

Make senceじゃなくなっちゃうこととかが出てきて。

それはそれでね、1年のはじめに決めたことだから、別に全部達成出来なくてもいいんですけど、

でも今年は、あ、だったら1月に半分の50個くらい決めておいて、後半に残りの50個を考えて追加すればいいんだ!という、天才的な名案が浮かびまして、

ということで、今年は2020年はやりたいことリストは半分くらいの状態でスタートしたんですよ。


これが正解だったというのか、皮肉な運命というのか難しいですけど、

今年はね、コロナがもう全ての計画を崩してしまったので、

やりたいことリストもね、やっぱり年明けに思いつく内容と、今思いつく内容って全くベクトルが違うものっていうか、

やっぱり誰か友達と何かするーとか、遠くに旅行に行くーとか、たくさん人のいるような状況とか、そいうことは無理ですからね、

今思い浮かべる事は家でできることがほとんどです。


本当は半年経った7月はじめに残りの50個を考えようとしていたのですが、

この夏はVISAのうんちゃらかんちゃらで秋以降の動きが全く見えてなかったので、リストの更新もできずにいたのですが、

落ち着いたことですし、はい、今月の頭にですね、残りのやりたいことリストも加え、

2020年やりたいことリスト100、完成しましたー。

まあね、相変わらずどうでもいい、小さなことを多くリストアップしているわけですが、

やっぱり家の中の改善とかね、ちょっとクラフト系の作りたいものとか、そういうのが多いですかね。

残りもう4ヶ月を切りましたが、少しでもね、多く達成できるように頑張りまーす。


知っている方もいるかもしれませんが、このやりたいことリスト100に対して、結構私はゆるーく取り組んでおりまして、

毎年そんなに達成率が良いわけではないんですけど、

でもやっぱりこうやってリストを作るの楽しいですし、数が少なくても達成するとやっぱり嬉しいですし。

おすすめです。

4989American Lifeのウェブサイトに、ひっそりとList100のページがありますので、

もしもご興味のある方は覗いてみてください。

本当にしょうもないリストですが。


やりたいことリスト100とってもおすすめなので、今年の分何も作っていないよという方も、

今からでもね、残り3ヶ月で例えばやりたいことリスト10とかでもいいと思うので、何か達成したいことリストをつくってね、

ワクワクしながら生活されるのもいいんじゃないかなと思います。おすすめです。


長くなりました、ということで今日のエピソードですが、ちょっと関連するんですけど、

残りこの3ヶ月2020年のですね、今年残りの目標というか、

どんな感じで残り生活していこうかなみたいな、そんなことをお話ししたいと思います。

その他my favorite、アメリカあるあるのコーナーも予定しています。




★今年有終の美を飾りたい

毎回のように言ってますが、本当に今年は時間が経つのがあっという間で、9月ももう半分以上過ぎて今年も残すところあと3ヶ月といったところですね。

9月って、私にはけっこう「よし、もういっちょここから頑張るか。」と仕切り直しに最適な時期でして、

まず9月って、巷ではね、まだ夏なのか秋なのかっていう論争はありますけど、

やっぱりこう一区切りというか、真夏の8月が過ぎ去って9月に入ると、一気になんか、え、もう9月?今年ももう終わりに向かって進んでくの?みたいな、

今年もそろそろまとめに入りたいよねー感が出てきますよね、

私は特に9月に誕生日があって、ひとつ歳を取って、誕生日を迎えるにあたり、この1年どんな1年にしたいかなーとか、どんな歳にしたいかなーとか考えるんですよね。

ほら、私そういうの考えるの大好きなので。


だから私にとって9月は特にいろいろ考える月です。

カレンダーでいう1年、1月〜12月ですね、を見た場合は、この1年を良い形で終えられるように残りどうやって過ごして行こうって仕切り直す良いタイミングですし、

自分の年齢で考えると、また新しい1年、1歳ですね、がこの9月から始まるっていう区切りのタイミングです。


まあそんなこんなで、今年、残りの3ヶ月どんな風に生活して行こうかなー、って考えたんですけど、

やっぱり、有終の美的なものを飾りたいわけで、2020年。

2020年今年はもともと明確なわかりやすい数値のような目標は設定していなくて、

今年は年のはじめにスローガンを決めたんですよ。

それが「身体は薄く、生活は厚く」なんですが、

まあ「身体は薄く」は、痩せたいなーというもので、

「生活は厚く」は、ひとつひとつの物事を上部だけ考えたりやったり適当にするんじゃなくて、しっかりとこなす。

っていう意味というか、そいうことを考えていたんですが、

これもね、ちょっと仕切り直してもう一度しっかり意識していきたいと思います。


まず「身体は薄く」、ダイエットですねぇ。ダイエット必要ですよ、ほんと。

Stay Homeになって明らかに太りまして、

それまでは結構外に出歩いて忙しく生活してて、ジムやズンバに行ったりもして運動もしてってやってたんですが、

それが全くなくなって、ほぼ家にいるでしょ、

動かないのに食べる量は増えて、そりゃ太りますよねって感じで、

こりゃまずいなってもう5月とかの時点で気付いてたんですが、ずるずると特に対策を打つわけでもなく、

家でエクササイズやトレイニングを頑張るわけでもなくここまで来てるんですが、

いや、ほんと、ちょっと頑張らなければですね。


軽い運動もですが、でもやはり食事が全てですからね、ダイエットは。

私はそう思います。

極端なリンゴだけとかのダイエットは不要ですけど、意識してコントロールしないとやっぱダメですよねー。

ぎゃー。

日本の友達が最近ダイエットに本気で取り組んでいると聞いたので、

私もその流れに乗ってちょっと頑張ろうかなーと思います。

いやー、でもねー、家にいる生活でのダイエットって本当に難しいですよねー。

でも今年を気持ちよく終えるために頑張りますー

頑張るーーーーーーー!


「生活は厚く」についても、様々なことをしっかりと向き合ってこなすって、まあざっくりしたスローガンではあったんですけど、

残り3ヶ月どうしていこかなって考えたときに、

今年は色々と制限がある生活がまだ続きますけど、今取り組めること、できることをしっかり厚くね、分厚く取り組んでいきたいと思いますし、

来年やそのまた先にその私が自分で言う「厚い」生活を送るにはどうすればいいのかって

ことも視野に入れつつね、何が今できるかなって考えて残り3ヶ月やっていきたいと思います。


具体的には、やっぱり英語力を上げたい、英語面で分厚くなりたいっていうのがあって、ひとまずもう少しアメリカにいると正式に決まったので、

また英語の話のコーナーとかで今やっていることとか考えていることとかお話したいと思います。

英語力も色々な知識面も分厚くしていきたい

です。


あとは今年は人付き合いの面も厚くしていきたいって思っていたんですが、

人付き合いとかもコロナのパンデミックになってしまって年明けの状況から大きく変わって、

今はね、人に会ったりする事は難しいんですけど、

でもこのコロナだからこそのコミュニケーション方法だったり、コロナだからこその人付き合いを必要とする場面があるんじゃないかなと思ってます。

私、これから残り年末までは、人をサポートすることに力を注ごうと決めまして、

特に周りにいる日本人のママさんたちを何とかサポートできないかって考えていて、

というのも、カリフォルニアは今学期コロナの影響で小中高って完全にオンライン授業なんですけど、ってことは要は子供がずっと家にいて、家から授業を受けてるんですよね。

それってたぶんお母さんたちにとってはすごく大変な状況だと思うんですよ。

アメリカでは基本的に子供だけを家に残して出かけるとかはできないので、普段これまでなら子供が学校に行っている時間にお母さんたちは色々用事を済ませてたと思うんです。

買い物を済ませたり、銀行に行ったり、とかね。

それが今では授業を受けている時間はお母さんたちも家から動けないってことなんですよね。

買い物とかならね、授業が終わった後に子供たちと一緒に…とかできると思うんですけど、例えば上の子がオンライン授業を受けている午前中に下の子の病院のアポイントメントがあるとか、

どうしても出かける用事があるとか、そいう時は困っちゃうだろうなと思って、

そういう時に、私が代わりに家に残って子供たちを見ててあげることができないかなーと思っています。

もうね、周りの友達や知り合いには声をかけてて、

私にサポートできることがあればいつでもなんでも言ってねーって伝えています。


たぶんね、ママ友たちの間で助け合い体制みたいなのが恐らくあると思うんですけど、

今までも何か用事がある時は、誰か別のママが子供たちの面倒を見るーとかね、

学校へピックアップに行けない時とかも、友達のママに一緒に自分の子供もピックアップしてもらうようにお願いするーとか、

そのー、お互いさまよね、ヘルプし合おう的な、そういうのがあると思うんですよ。

特にここアメリカだと、日本人ママ同志の繋がりや助け合いってとても強いと思うんです。困ってることとか、聞きたいこととか、情報交換とかやっぱり日本のママに相談したい、わからないことを聞きたいって、

まあそうなりますよね。

で、このコロナの状況下でも、もちろんこれまで以上にママさんたち色々助け合ってると思う

んですが、

ただ、そのオンライン授業ってことがやっぱりポイントで、

子供が小さかったり、駐在さんとか子供がまだそれほど英語を話さないとか、そいう場合は授業中もお母さんたちが近くにいてサポートしていることが多いんですよね。

授業中だからって子供をパソコンの前に座らせて、お母さんたちは家の中で何でも好きなことをできる…ってわけではないんですよ。

たぶん。

そうなると、日中授業がある時間とかに自分の子供たちに加えて友達の子供を面倒を見るとか

大変だと思うんですよ。

あと学校の学区が違えば時間割も違うことも多いので、そういう面でもママさんたちがお互いの子供の面倒を見合うって難しいんじゃないかなって。

まあね、そこはみんなどうにかやってると思うんですが、

私も頼れる人のひとりに入れて欲しいなっていう思ってます。


私には子供がいないので、普段はそいうママさんたちのお互いさま助けあいサポート体制のようなものは全然わからないんですけど、

でもこの状況下で、

どうしよう、困った!誰も子供を見てくれる人いない!

ってこと絶対あると思うので、

そんな時には私を頼って欲しいなって、そう思ってます。


そういう子供を代わりに見てますよ、意外にも、

もう何でもいいので、私にできることがあれば言ってねーという感じで、

買い物代わりにするとかでもいいし、風邪ひいて動けないから夕ご飯代わりに作るーとかでもいいし、

まあ、とにかく、

私は周りの友達に比べて自由になる時間も多いし、フットワーク軽く動けるはずなので、

そう、元々、結構私は自分の存在意義について考え込んでしまうんですけど、自分は誰の何の役にもたってないー的なね、ネガティブに考え込んでしまうんですが、

あのー、子供がいないってことで、やっぱり少し劣等感というか、一人前ではないというか、そんな思いが心の奥にはあるんですけど、

まあ、ちょっとこのトピックは奥深いのでこんな短い時間では語れないんですけどね。

でもこの今の状況では、自分の子供がいなくて日常の生活に余裕のある私だからこそできることってあると思ってて、

そういう面でね、じゃあ私に何ができるだろうか、って考えたら、

やっぱりママ達はとっても苦労しているってよく聞くので、だったらママ達を少しでも助けよう、そう考えています。


できればね、日本人アメリカ人メキシコ人隔たりなく誰でも困っているみんなを助けたいんですけど、そうなると大量に人がいて収拾がつかなくなると大変なので、

まずは自分の周りの日本人の友達から、知り合いからってことで声をかけています。

既にね、色々手伝ったりしていますが、

ほんと、年末までは私のスケジュールは余裕ありまくりなので、空いてる時間はみんなのお手伝いができるように、フットワーク軽く色々動いていこうと思います。

手伝うよーっていうか、手伝わせてって感じですね。

むしろ子供たちのオンライン授業とか見学したい!

私も一緒に勉強したいですね。私の方が学ぶことが多そう。

そんな感じでね、今年残りは、今まで以上に周りと厚い人付き合いをしていければなと思っています。


まっ、あと年末までの動きとしては、この4989に関連することでやりたいことがいくつかあるので、

家にいる時間も長いことですし、

ちょっと計画を立てて、やりたいなーと思っていることは達成できるようにやっていきたいと思います。

近いうちにね、皆さんにもそれをアナウンスできるように頑張ります!


はい、ということで今回は残り4ヶ月を切った2020年、

一旦仕切り直してやりたいことリスト100が完成したというお話も冒頭お話しましたが、ここから年末までどういうことを意識して生活していこうかなというお話をしました。


皆さんも、今年は思うように物事が進まなくてストレスが溜まっていると思います。

はじめはね、夏にはパンデミックも治るだろうって思ってたと思うんですけど、夏を過ぎてもこの状態ですからね。このまま今年は年末までこの不自由な生活が続くともいます。

でもね、ポジティブに、今だからこそ、今置かれたこの環境だからこそできることとか、今だからこそできる時間の使い方とかを色々考えて、

今年2020年を気持ちよく終えられるように、ちょっとリフレッシュで色々目標を考えたり、やりたいことリストを考えたりしてみてはいかがでしょうか。



★My Favorite

最近私がハマっているものや、気になっていること、お気に入りの商品などについてお話しているコーナーです。


今日はですね、最近購入した、ずーっと欲しかったものについてなのですが、

我が家、ついに、ついに、ワッフルメーカーをゲットしましたー!

ヒューーーーーーー!


念願、本当に念願のワッフルメーカーです。

やったー!

少し前にもですね、欲しいって話をこのポッドキャストでもしたんですけどね、

いやー、もうずっと欲しいなって思ってて、Thriftセカンドハンドストアとかに行くたびに、いいコンディションのワッフルメーカーないかなーとかって目を光らせてたんですが無くて、

でも新品を買うのはねー、うーん、どうしようかなーって感じだったんです。

で、この夏にVisaの更新問題がありまして、アメリカでこのまま暮らせるかどうかが微妙ってなった時に、

じゃあ、もしもVisa問題がクリアになって、アメリカで住み続けることが決定したら思い切ってワッフルメーカー買っちゃおうって、そう計画してたんですよ。

そして、まあ晴れてアメリカに引き続き留まることが決まりまして、

お祝いにってわけではないですけど、ワッフルメーカー、ふふふ、買っちゃいました。

いえーい。

嬉しい〜。


なんかね、普通のよりも厚いワッフルが作れるタイプのやつです。

最近は週末の朝ごはんはワッフルなんですぅ。

オシャンティ過ぎないですか?

まあ、他のご家庭にとっては普通かもですけど、我が家に取っては、豪華なオシャレ朝ごはんです。

ワッフル、美味しいですよねー。

やっぱりホイップクリームがあると、特別感ありますよね。

ホイップクリームと、あとフルーツね。この前イチゴとブルーベリーをトッピングして食べたらとっても美味しかったです。


うちの旦那さんがワッフル生地の配合にこだわって何か色々やってくれて、ワッフル担当は旦那さんになりつつあるんですが、

私もレシピ研究して美味しいワッフルを追求しようと思ってます。

お家カフェごっこ、充実させていきたいですね。

あと変わり種ワッフルというか、アレンジワッフルって言うんですか?そういうのにも興味があります!

甘い系のワッフルもいいし、しょっぱい系のワッフルのレシピとか、ワッフルの食べ方とかあるのかなー。

ちょっと調べて色々やってみたいなーって思います。


ひとつ問題がね、つい食べ過ぎちゃってお腹痛くなっちゃうんですよ。

ワッフルメーカーって、まあ色々タイプあると思うんですが、

四角のタイプと丸のタイプと。

我が家のは丸いタイプで、十字に仕切りがある、扇型が4つ作れるやつなんですけど、

で、そう普通のよりも厚めのワッフルができるので、

結構なボリュームなんですよ。

ついつい欲張って1人円1枚ずつ、その扇でいうと4つですね、を作るんですけど、全部食べると、もうその日お昼も不要ってくらいお腹いっぱい

になっちゃいます。

別に全部食べなくてもいいんですけどね、ついつい食べちゃって、

ううううってなる繰り返しです。

あれ、ついさっきダイエットしようって話していたようないないような。


でも本当に嬉しくて、ワッフルメーカー。

なんかワッフルメーカーがあるだけで、海外に住んでます!って気分になります。

なりませんか?

ならないか。

きっと今の時代、日本に住んでてもワッフルメーカー持っているお家、たくさんありますかね。


ということで、我が家、念願のワッフルメーカーをゲットしたーというご報告でした。

ワッフル、美味しいし可愛いし、楽しいですー。

大切に使っていきたいです。



★アメリカあるある

このコーナーでは、アメリカに住んでいる皆さんが、

あー、そうそう、わかるー、うん、それよくあるわーっと共感するであろう、

アメリカ生活についてのあるある話をシェアしています。


それでは早速参りましょう、今週のアメリカあるあるはこちら

「アメリカでは大人はあまり髪の毛のアレンジをしない」


あるあるあるあるー


これ、みなさん感じたことありますか?

そのままの意味なんですが、アメリカでは大人はあんまり髪の毛のアレンジを色々しないんですよ。

アレンジっていうのは、ゴムとかピンとか使って色々することを指しているんですが、

手の込んだヘアアレンジはもちろん、ハーフアップとか普通のひとつ縛りとか、そいううのも大人

がやってるのあまり見ないんですよね。

見ないですよね?

どう?どう?


すごくね、違和感を感じるっていうか、日本と違うなーって思うところです。

ここで言う大人って、私とかのおばさんもだし、そのー20歳以上の、いわゆる「大人」なんですけど、

なんだろ、たぶんね、こっちだと髪の毛縛ったり、ヘアアクセサリ色々つけるのは子供っぽいって思われてるのかな

たぶん。

なんかそういう雰囲気を感じます。

こっちの人って、普段はお出かけするーみたいな時は、みんな髪の毛おろしてセットしている感じですよね、

巻いてたり、そのままさらさらストレートだったり。

で、運動をするとか、ハイキングにいくとか、今日は色々用事を済ませてチャキチャキ動くわよ!みたいな日とかは、

本当、ただ一個に縛っってる感じで、

ヘアアレンジの括りの一個縛りじゃなくて、ただ髪の毛邪魔だから縛ってます。みたいな。

一旦縛ってからバランスをみてトップの部分を引き出します…みたいなさ、あるじゃないですか、よくやるやつ。

ああいうの全然こっちの人しない気がする。

あと縛ったゴムの部分を髪の毛でくるくる巻いて隠すとかね、

そう、全然見ないですよね。

OLさんの毎日ヘアアレンジみたいなさ、

本当、誰もしてない気がする。

トップを引っ張り出すとか、見ます?ポニーテールとか低めのひとつ縛りとかしてトップ引っ張り出してるのを見たら、ほぼほぼ日本人じゃない?

いや、どうなのかな、住んでいる地域にもよるんですかね。

とにかく私が今住んでるこの辺は働く女性も、女子大学生も、その辺にいるママさんたちも、全然ヘアアレンジしないです。


もともと、何でもない日に髪の毛を何かアレンジするっていう

習慣がないんだと思うんですよね、

どうなのかなー。


でも子供は、ポニーテールして大きなリボンしてたり、

ツインテールしてたり、三つ編みや編み込みをしている子とかもたくさんいますよね、

三つ編み編み込み、それこそ大人がやってるの全然見なくないですか?もう完全に子供の髪型っていう認識ですよね。

まあ日本もどちらかというとね、カジュアルな髪型ではありますけど、

きっちっとした時に三つ編みーとかしないですけど、

でも普通に20代の女性が週末お出かけする時のアレンジとして、ちょっと崩した三つ編みとか取り入れたりしますよね?

そう、そういうのがないです、アメリカ。

大人で三つ編みって言ったら、ヒッピーだね、ってイメージ。

特にカリフォルニアのこの辺りだと、

勝手な私のイメージですよ、サンタクルーズとかね、こう海沿いを好む、白人のヒッピーカルチャー大好き、世界はピースみたいな、

野菜はファーマーズマーケットで買います。

一年中基本ビーチサンダルです。デニムは破け気味です。

スムージーかかせません。みたいな、

なんて言うんですか、ロハスな、そんな生活スタイルの人は三つ編みしてるイメージです。

伝われー


私はですね、もうアラフォーの、大人を隠せない年齢なんですけど、

ちょっと年齢の感覚がアメリカに来て以降止まってて、

今回の髪型の話とは真逆な話なんですが、こっちは服装とかに関しては年齢による制限っていうか、もうおばさんだからこういう服は着れないよね、とか、

ちょっといい大人なのにそんな若いカッコは恥ずかしいからやめた方がいいよとか、

そういうのがないので、

こうTPOをわきまえるっていうシチュエーションがなかなかないものですから、

通勤電車にも乗らないしね、お昼のワイドショーのファッションチェックで、ちょっとこれは年齢に合わないんじゃないですかーなんていう批判意識を埋め込まれるようなこともないですしね、

そう、だからアメリカに来てからも着たい服を着たいように着続けてて、もう歳だからーとか全然気にしてないんですが、

だからこういう格好がしたいとかってのはずっと変わってなくて、

それと同じで髪型についても、あー、こんなアレンジしたいなとか、そういうのずっと同じなんです。


最近ね、低いハーフアップでくるりんぱをして、その後くるりんぱのゴムの位置で残りの髪の毛も合わせてまとめる、

くるりんぱポニーテール的なものにハマってるんですが、

ふとね、あ、くるりんぱって、もう日本だと当然のようにみんなやってるけど、

アメリカの人全然やってないなーって思って今日このお話をしました。

以前からもね、本当、大人はヘアアレンジしないなーって思ってたんですけど、

ま、そんな中、アラフォーの私は大きなお団子してたり、飾り付きのゴム使ったりしてるんですけどね。


どうでしょう、同じように違和感を感じている方、いますかね?

日本だと二十歳超えてもヘアアレンジするし、

ヘアアレンジ動画とかもYouTubeにたくさんあるじゃないですか、数は減ってくるけど30代も40代も、大人のアレンジみたいなさ、ありますよね、

ちょっとしたアレンジを楽しむ的な。

それがアメリカでは少ないなーって思います。

やっぱり子供っぽいって思ってるのかなー。

なんなのかしら。

ちょっと機会があれば誰か日本人以外の人に聞いてみたいと思います。


はい、ということで今回のアメリカあるあるは、

「アメリカでは大人はあまり髪の毛のアレンジをしない」

でした。

84 views

Recent Posts

See All

ep.134/ コロナ自粛Californiaの現在の様子

11月も気づけば第4週。アメリカは今週Thanksgivingですね。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 アメリカではThanksgivingは家族親戚が集まってターキーやらなんやら盛大なパーティーというかね、食事をするっていうのが例年の事だと思うんですけど、 今年はね、少し違いますかね。 やはりコロナの影響があって、近くに住んでいる家族なら集まる方たちも多いでしょうけど、 州を越えて移動しなければ

ep.133/ NATO phoneticコードって知ってる?

そういえば、ついこの前、 うちの甥っ子、私の姉の子供なんですが、大学に無事合格したとの連絡が来ました。 4月から東京で大学生やるんですって。 わー、おめでとう〜。 ってかびっくりなんですけど。甥っ子がもう大学生って、すごくない? 私と私の姉は5歳離れてるんですけど、にしてもね、 普段近くに暮らしてなくて全然会ってないので、つい最近生まれたと思ったら(まあそれは言い過ぎですけど)、もう大学生ですって

ep.132/ Mac vs Windows

まずお知らせがあります。 YouTubeで普段聴いてくださっている方はお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、 この4989のYouTubeチャンネルに、ポッドキャストエピソード以外のビデオをアップしました! 何のビデオかと言いますと、9月に温泉があるキャンプ場に行ったのですが、このポッドキャストでもねエピソード124でお話しました、 その時撮った写真をシェアしています。 え、写真?ビデオじゃ

© 2018 4989 American Life