Search
  • Utaco

ep.198/ シェイクにはまる。

まず初めに、いつもスクリプトをご覧いただいている皆さん、

現在WEBサイトのスクリプトページがトラブルのため開くことができない状態です。Site builder アプリのTechサポートが現在対処中ですので、少しお待ちください。


ねえ、ちょっと気付いてました?皆さん。

今回のエピソード、エピソード198ですよ。198。

200目前じゃないですか!

200回とかめっちゃ大きなことなのに、特別な事何も考えていません。

どうしよう。

大きな企画モノをする時間もないし、でも普通のいつもと同じエピソードではせっかくの記念回なのにつまらないですからね。

何か考えます。


そういえば、皆さん、Watanabe Naomiちゃんがポッドキャスト始めたの知っていますか?

そう、あの世界のNaomi Watanabeが。

Spotify限定の配信で「Naomi Takes America」ってタイトルなんですけど、

全編英語で、アメリカに住んでいる人とお喋りするっていう内容です。


インスタでも本人が書いてましたが、英語しゃべれないのに英語のポッドキャストをやるっていうね、その挑戦心が、本当にすごい。

勇気というか。


私も時々周りから「英語のエピソードも録ればいいじゃん」って言われますけど、

いやー、まだポッドキャストで話すような英語力はないなぁ、と。

世界に自分の英語を発信するなんて、できないなぁ、って。無理無理無理無理。

って思うのに。


こんなただの一般人の私がビビってできないのに、

超有名人のなおみちゃんがドーンって挑戦できるって、かっこいいなぁって思います。

素直に尊敬。

すごい。


もう2エピソード出てて、実際に聴いてみましたが、

本人言うようにFluentとは言えないですけど、普通に会話の相手とコミュニケーションできてますし、

話す内容が、いつも日本語でYouTubeライブとかインスタライブで話しているような、

例えばニューヨークでTinderで出会った人とデートした話とか、ちょっと下ネタを交えながらしてて、

話してる相手がちょっと引いているのがめっちゃ感じ取れて、

めっちゃ英語でも普通に渡辺直美やってる!っていうのが感動しました。


しかも、キャッチフレーズが、キャッチフレーズではないか、

毎回エピソードの初めの挨拶で、

「たまごっちのように育ててください。」って言ってて、かわいいって思いました。

上手く自分のキャラクターを利用して、挑戦していて、

もちろん本人の努力とか、心配だけど頑張って挑戦する!っていうのが大きいですが、

みんなも応援したくなるっていうか。


私もアメリカでの年数だけが長くなっていって、英語はイマイチ上達していませんが、私も頑張ろう!って思いました。



さて、今日のエピソードでは最近の私の中のブーム、シェイクについてお話ししたいと思います。

その他英語の話のコーナーも予定しています。




★My favorite

———————————

私が最近ハマっているものや、気になっていること、お気に入りの商品などについてお話しているコーナーです。


今日はですね、本当に最近はまり始めたものについてお話ししたいと思います。


それは、少し変わった味のシェイクです。

シェイクみんな好きですか?

私も、前々から結構好きなんですけど、おいしいですよね。

今までは、基本的にはバニラ味を注文していたんですよ。

なんだかんだ言っても、バニラがやっぱりおいしいんですよ。1番。

過去には、チョコレート味もいいかなぁなんて浮気した時期があったんですが、

チョコレートはねぇ、ちょっとしつこいんですよね。

やっぱバニラが1番ですね。


そんな私なんですが、ちょっといつもとは違う味に挑戦したいなぁと。せっかくなのでいろんな味を楽しみたいなぁってなんか最近思ってきて。

これ、シェイクだけじゃなくて、何に対してもそうなってきたんですけど、

例えばスタバに行って注文する時って、皆さん毎回同じものを飲みますか?それとも季節限定のメニューとかに挑戦するタイプですか?


私はまぁ大体これっていうメニューが2つ3つ位に絞られていて、それをローテーションする感じで、

例えばファストフードとかでも大体いくつか自分の定番が決まっていて、それを食べるっていうのがいつものパターンでした。


でも、いやもっと人生楽しんでいこうぜ!って最近思ってですね。

なんか食べ物を選ぶ話をしているのに、人生とか言っちゃって、すごく規模大きめのこと言ってる私。笑。

でも本当に、人生1度きりなんでね。

あの季節限定メニューとか、ちょっと今までの自分じゃ頼まないようなメニューも積極的に味わっていこうかなと思うんですよ。

最近そんな気分でして。


だからこの前Pho屋さんに行ったんですけど、Pho屋さんてちょっとおかしいよね。

アクセントがなんかおかしいのか。

Pho。ベトナムの麺ですね。Phoをメインで提供しているレストラン。レストランって言えばいいのか。

Phoレストラン。

ちなみにPhoって本当はファーなんですよね。

アメリカってphoレストラン、多いですよね。


うちの夫婦結構phoレストラン行きます。

なんかちょっと食べたいなぁ、外食したいなぁ、でもザ・レストラン!みたいな所じゃなくて、

もうちょっとカジュアルに、でもファストフードはちょっとね。って、

そういう時って結構phoを食べに行きます。値段もね一般のレストランに比べては安いし、そして美味しい。重くないし。


で、そう、でもいつも食べに行っても、今までは大体頼むものって決まってたんですけど、

ちょっと新しいものにこの前は挑戦してみました。

普段食べないメニューに積極的に挑戦をしています。そんな日々を過ごしています。


本題のシェイクなんですけど、

少し前にパイナップル味のシェイクを飲みました。

パイナップル味ってあんまり聞かないですよねシェイクで。


うちの旦那さんと一緒にその時いたんですけど、

旦那さんは、「本当に頼むの?バニラにしといたほうがいいんじゃない?」みたいなことを言っていたんですが、

「いや私は挑戦する人生を送るということに決めたんだ、止めないでくれ。」

って言ってパイナップルを注文したんです。


おいしかった。


パイナップルシェイク、おいしいです。


まぁ普通にパイナップルソースみたいなのを混ぜているだけだと思うんですけど、

そんなにしつこくなくてね、また飲みたいなと思う位、ほんとにおいしかったです。


ちなみに、そのパイナップルシェイク飲んだのがずっと行きたかったハンバーガ屋さんなんですけど、

チェーンの大きいところとかではなくて、隣街にあるドライブインで、小さなお店なんですけど、


その隣街自体も凄く、なんていうんですかね、

廃れてるというか、ちょっとその街の人に失礼ですけど。

ほんとにあの小さな街で特に大きなお店とかもなくて、

畑の真ん中にポツッてあって、いつも砂埃が舞っているような、そんな街なんですけど。


そこにねー、これまた結構なんか、歴史を感じる古ぼけたねドライブイン、

古ぼけた佇まいのハンバーガ屋さんがぽつんとあってですね、


そのお店の感じを説明したいんですけど、

どんな感じって言ったら伝わるかなぁ。


日本にあるお店のイメージだと、ほかほか弁当、ほか弁屋さんの…、

あれ、ほかほか弁当って全国ですよね?あれ、静岡だけじゃないですよね?皆さんわかりますか?

昔から街にあるほか弁屋さんの、あの佇まいの感じわかります?

オリジン弁当じゃなくて、ほかほか弁当の方。

私たちが小さな頃からあるような。


お店の外観もちょっと色あせて、日焼けで色が変わっちゃってる、みたいな。

ああいう感じです。

そんな感じのハンバーガ屋さんだったんですよ。


このほかほか弁当の例えだと、日本人以外のリスナーさんに伝わらないかなぁ。


アメリカだと何かなぁ。わかったWinchellとか。

Winchellってドーナツ屋さんがあるんですけど、Winchell多分カリフォルニアとかネバダとかのみだから、

別にwinchellじゃなくてもいいんですけど、昔から街にあるドーナツ屋さん。

あの古い感じですよ。


そう、私例え話が好きなので、例え話で時間を使っちゃうんですけど。


その行ったハンバーガ屋さんがね、すごいなんかもうレトロで、

あ、そうか、わかった。レトロって言いたかったのか。言ったらよかったのか。

ちょっとレトロな感じで、いい味出してるんですよ。


前々からそのハンバーガ屋の前を通る度に、ここ行ってみたいなーと思ってて、

この前やっと行けたんですよ。念願かなって。


ハンバーガーももちろん頼んだんですけど、ハンバーガーもとっても美味しくて

ハンバーガーにはうるさいうちの旦那さんも美味しいと認めるほど、

ちゃんとジューシーで、野菜もフレッシュで、

そのお店の外観からはね、想像できない、なかなかの美味しさでした。


で、そこにシェイクも売ってて、パイナップル味があったので買ったという、

そういう流れだったんですよ。


個人経営のお店とかだと、ちょっと変わった味とかもあるんですかね?

パイナップルシェイク、どっか他で売っているところ知ってますか?



はい、パイナップルシェイクの他にも、

これまた最近、マクドナルドのSHAMROCKシェイクを飲みました。


パイナップルを飲んだ、小さなハンバーガー屋さんの話をしましたが、結構それはレアケースで、

私シェイクを飲むのって大体お店が限られていて、

マクドナルドが圧倒的に多くて、それかバーガーキングですかね。

シェイクを飲む=ほとんどはチェーン店のファストフードなんですよね。


更にマクドナルドでは、それこそいつもバニラしか頼まないんですが、

その少し前のね、そのパイナップル味の大当たりがねすごく私の中で印象が強くて、

そりゃ人生攻めなきゃもったいないでしょ。挑戦してなんぼや!

ということでね、季節限定のSHAMROCKシェイクを頼むことにしたんですよ。


SHAMROCKって、英語で四葉のクローバーの意味ですが、

アメリカでは春=セント、パトリックスデーっていう祝日で、

あれ、アメリカって祝日ですっけ?元々はアイルランドの祝日ですね。

セントパトリックスデー = Shamrock、四つ葉のクローバーで、

色々なShamrockグッズがこの時期至る所で売ってたり、Shamrockのデコレーションをしてたりするんですけど、


で、先日、マックに行った日、普通にいつも通りバニラ飲もうって思って行ったんですが、

季節限定のSHAMROCKシェイクがあるって気づいて、

それがね、すごく緑なんですよ。

何味だろうって気になって。

ピスタチオとかかなぁとかって想像したんですけど、

アメリカって結構ピスタチオ味のアイスとかあるじゃないですか。

ピスタチオもね、日本にいた頃はピスタチオ味ってそれほど普段の生活の中で見かけるとかなかった気がするんですけど、

アメリカ、ピスタチオ結構見ますよね。


アイスクリームとかは結構定番だし、

この前までスタバの季節商品、ピスタチオラテでしたよね。まぁスタバの商品なら日本でも販売されてるのかな。

そのほかにも、スイーツとかもあるイメージ。ピスタチオそのものも食べますしね。


また話が飛んじゃいましたが、

マックで、ドライブスルーで行ったんですけど、

注文するときに店員さんにシャムロックシェイクって、何味ですかって聞いたら、

その店員さんが「あーちょっとわかんないなぁ」みたいなそんな回答で。

「uhhhh, I’m not sure」って。

アメリカあるあるですよね。知らないのかい!みたいな。


しかもシーズン限定、季節商品で、

全米のマクドナルドで、この限定商品、売ってくぜー!っていう目玉商品というかね、そういうのなのに、

それが何味かって店員が知らないってどういうこと?っていうね。

めっちゃアメリカあるあるですよね。こういうところ。


でもそこは、人生挑戦をして進んでいく事を決めた私ですよ。

何味かははっきりわからなかったけど、私、思い切って注文しました。SHAMROCK shake。


皆さんはもう飲みましたか?マックのSHAMROCK shake。

何味だったか発表します。


ミント味。


皆さん、マクドナルドのSHAMROCKシェイクはミント味です。



おいしかったです。

結構好き。

もともと私チョコミントのアイスが好きなんですよ。まぁシェイクって、言わばアイスですからね。

シェイクだと、チョコの部分がないですけど、

あれにチョコソースをかけてチョコミントシェイクで売ってもおいしいと思います。


ヒットだったなぁ。

いつまでSHAMROCKシェイクって発売してるんですかね。

わからないですけど、ミント味が好きな皆さんオススメですぜひ飲んでみてください。


はい、まぁfavoriteとして話しているのに、まだパイナップル味とミント味しか飲んでないんですが、

皆さんどこか、変わった味のシェイクを売っているお店知ってますか?

皆さんはどんなフレーバーのシェイクをこれまで飲んだことありますか?


あまり我が家はファストフード店ってそれほど種類行かなくて、

マック、もしくはバーガーキングなんですけど、


他のチェーン店に変わった味のシェイク売ってたりとかするんですかね。

ここのお店にこの味あるよー!みたいな情報があれば皆さんぜひぜひ教えてください。

私は今、カリフォルニアのセントラルコーストに住んでいますが、

この辺でなくても、遠くてもね、カリフォルニア以外の他の州とか、アメリカ以外の他の国とかでも、

ちょっと変わった味のシェイク情報、お待ちしています。

リストを作っておいて、将来そこに行った時に「あ、ここにはこの味のシェイクが売ってるんだった、飲んでみよ♪」って挑戦したいと思います。


はい、ということで今週のマイフェイバリットは変わったフレーバーのシェイクでした。


そう、大きな声では言えないんですが、

私絶賛ダイエット中なんです。

なのにシェイクにはまってしまってるんです。

どう思います?

こういうところですよね、わかってる。わかってるんですよ。

でも、美味しいシェイク、飲みたい!



★英語の話sh

ーーーーーー

アメリカ生活とは切っても切れない大きな大きな大きな壁、英語についてお話しているコーナーです。


今日はずっと英語で苦労をしていることについてなんですが、

私、子供と話すのが、苦手なんですよ。

英語でね。


普段子供と関わることが極端に少なくて、

自分に子供がいれば、子供の学校のお友達とね、ちょっと喋ったりとかってあると思いますが、

子供がいないので全然そういう機会もないし。

日常生活で全然子供と話さないんですよ。


仕事でタップダンスを教えているんですが、

私が今クラスを持っているのは、高校生のTeenagerのクラスと、あとは大人クラスなんで、

私が所属しているダンススタジオには小学生の子供のクラスもありますけど、私は教えていないので、スタジオでも子供と関わることが基本的にはないです。

挨拶くらいですね。


そんな私が、今年、ダンススタジオのコンペティションチームのディレクターを、タップナンバー務めていまして、

前に何回か話したんですが、

ダンスの大会があって、オーディションで合格した特別メンバーでその大会に出るんですが、

その大会用に振り付けを作って、それを練習するという流れなんで、

今年は小学生低学年の三人組、トリオのタップダンスナンバーがあってですね、

私がそのナンバーの振り付けと、練習、リハーサルを担当してます。


これがですよ、難しい。

タップダンスそのもの、振り付けを考える自体も結構難しくて。

私はその子たちのクラスを普段教えていないので、どのくらい踊れるのかとかレベルがわからないし、

まぁアメリカのダンスコンペティションそのものが私、今年が初なので、

どのくらいのレベルとかね、どのくらいの完成度を求められているのかがわからなくて苦労したんですが、

簡単な振り付けなら完成度は上がるけど、レベル的には簡単で低いし、

だからと言って、ちょっと難しめの振り付けにすると、完成度が低くて、だったらもう少し簡単にすればよかったかなーってなるし。

そういう、振り付けそのものも苦労したんですが、


もう何よりも、英語ですよ。

子供たちとのコミュニケーションが難しい。


子供たちの英語が聞き取れない!

何を言っているのかわからない。

これね、困るんですよ。

聞き返してもわからないことが多々あるんですよね。


逆に、私の言っていることを子供たちが理解してくれないことも多くて、

難しい。


ただ振り付けを教えるくらいなら問題ないんですが、

ステージングっていうか、

フォーメーションの移動の説明とか、腕の振り付けのニュアンスとか、細かなところを伝えるのが難しいですし、

ここはこういうことですか?ここはどうすればいいですか?的な質問もたくさんされるので、

それに対してしっかり答えなきゃだし。


普段私がクラスを持っている高校生とかね、そのくらいの年齢になってくると、

若者特有の喋るスピードが速くて、何言ってんの?みたいなことはありますが、

私が聞き返すとちゃんとわかりやすく話してくれるし、

私が言うこともみんな理解してくれるし、そんなに問題ないんですよね。

小学生と高校生では全然違う。本当に。


あとは何より、全体的なコントロール?コントロールって表現合ってるんですかね、

メンバーは3人なんですけど、

3人だとしても、うるさいんですよ。良い表現をすると元気。

すぐ関係ないお喋りとかするし、ふざけるし。

「はい、真面目にやりますよー、集中してー、ふざけないでー」

みたいな、先生的なね、その場をしっかりまとめる力っていうの?

大体1回の練習は1時間なんですが、要は1時間のクラスをやる中で、しっかり進めていく、

その日やるべきことをしっかりとやるっというのが難しいんですよ。


その英語での子供とのコミュニケーションにちょっと不安というか、コンプレックスがありますね。


あとは、この小学生、特に低学年の子供たちの場合、

お母さんたちとのコミュニケーションも必要になってきて、

今日の練習はこんな感じでしたよー、とか、こんなことを、こういう練習を家でもしてくださいねーとか、

より親も巻き込んでやっていかないとならないので、

プレッシャーがあります。英語のね。


親御さんたちも私が英語ネイティブじゃないって知っていると思うので、少々英語がおかしくても気にしていないと思うのですが、

でもやっぱ、インストラクター、先生ですからね、私。

いくらタップダンスが上手くても英語があまりにもボロボロだと信用度に関わるというか、

お母さんたちと会話のキャッチボールがちゃんとできなかったら(この先生大丈夫かな?子供を任せて大丈夫かな?)って思うだろうし、

あとは子供にね、「今日の練習はどうだった?」って聞いて、子供が「先生の英語がおかしくて、何言ってるのかわからなかった」とかって報告されちゃったら、

(やっぱり英語ができない先生はダメね)とか思われちゃうのかしら。って心配になります。


でも、今年こうやって不安になりながらも頑張っていることで、経験を積んでいると思うので、

子供との会話そのものの経験値上がってますし、

あとはアメリカのダンススタジオとか、ダンスコンペティションのことも、

よくあるシチュエーションとか、よく出てくる英語の言い回しとか、普段の生活では出会わないようなことが多くて。

今、子供たちと英語でコミュニケーション、難しいなぁって思っている状況も、

環境に慣れてくればどんどん楽になっていくだろうし、英会話自体も上達するであろうから、

逃げずに、積極的に色々と吸収していくようにしようと思っています。


はい、ということで、今回の英語の話は、子供との英語での会話が苦手。でした。


みなさんは、特定の性別とか年代とか、この括りの人たちとの会話が苦手。

みたいな苦手意識、ありますか?

174 views0 comments

Recent Posts

See All

この1週間で私が住んでいるこのエリアだからこその経験をしたんですが、 母の日に関してのことです。 5月8日の日曜日は母の日でしたよね。 ちょうどこの日曜日、アルバイト先のジャパニーズレストラン、ディナーのシフトで入っていて働いたわけですが、 めっちゃ、超、超、超忙しかったんですよ。 まぁ母の日ですからね、どこの家もお母さんに料理はさせずに、お寿司でも食べ行く?とか、お寿司でもウーバーeatsしちゃ

さて、日本はゴールデンウィークでしたね。 もうすっかりゴールデンウィークと無関係の生活に慣れてしまって、 日本の皆さんのSNSとかを見ていて、あ、そうか、もう5月。ってことはゴールデンウィークか!って気づくんですよね。 今年は去年、一昨年よりもだいぶ人の動きもあったようで、 イベント系もだいぶ戻ってきたと聞きました。 皆さん、何か旅行に行ったとかイベントに行ったりとかゴールデンウィークらしいことは

インスタグラムとTwitterでご報告しましたが、 4989、200回記念のステッカープレゼント企画、 アンケートに答えていだいた方で住所をご記入いただいた方へ、ステッカーをお送りしました。 アメリカ国内の方には、もう届いているようです。 日本を含め、その他の国の方へは、もう少し、届くまでに時間がかかると思いますが、お待ちください。 そして、今週、この1週間で回答いただいた方は、これからお送りしま