Search
  • Utaco

ep.207/ アメリカのシャワーが残念

ちょっと聞いてくださいよ、みなさん。

この前ね、この前って、ほんの3日4日前の話なんですけど、

車ぶつけられたのー。しかも誰かわからないんです。

バイト先のジャパニーズレストランの駐車場での話なんですけど、

仕事終わって帰ろうとしたら、車の後ろの左側のバンパーの角がボコって凹んでたんですよ。


仕事終わってキッチンスタッフみんなでお店から出てきて、

「アディオース、Hasta mañana, see you tomorrow」って言いながら車の方に向かって行ったんですけど

バンパーの凹みに気づいて、

「ぎゃーーーーー、見て、見てーー。車がーーーーー」って、みんなに。

あ、ほら、私の同僚みんなメキシカンなんで、

mira, mira, mi carro!!!って、みんなを呼んで大騒ぎしました。


明らかに凹んでて、

絶対ぶつけた人はぶつかったことに気づいてたと思うんですよね。

そのくらい凹んでます。


たぶんバックで駐車スペースから出ようとして

後ろに下がり過ぎて私の車にぶつかったんだろうなって、まぁ想像はできましたけど、

ちょっと当たっちゃいましたとかではなく、ベコーーーーーーーーーーってしてたから、

そのまま何もメモ書きも残さずに去っていってしまったのは、いただけないですよねぇ。


で問題はね、

えーーーー、どうするの?誰なのーって話なんですが、

出入りの激しい駐車場なので、頼みの綱は、監視カメラとかなんですけど、

バイト先のジャパニーズレストランのオーナーに聞いたら、

うちのレストランはいくつか他のレストランとか、ビジネスとかが入っている平屋の大きな建物、長い建物の中の一画なんですが、

その建物、うちのレストランがある建物側にはカメラ類のそういったものは無いらしくて全然だめで、


あとは駐車場の角に小さな教会があって、その建物にカメラがあるか、

まぁね、それはちょっと望み薄いですけど、


あとは、駐車場の向かいがバスターミナルで、

そんなに大きなターミナルではないんですけど、バスターミナルとかだと監視カメラがついている可能性が結構あると思うので、

ちょっとそっちの可能性にかけて、

ぶつけた車が見つかるといいんですけどねぇ。


一応、我が家が入っている車の保険もあるんですけど、

Deductible が$500で、$500以降の保証なので

たぶん結構凹みですけど、修理に$500まではかからないんじゃないかなってうちの旦那さんが言ってて、

だからぶつけた人が見つからない限り、実費で修理になりそうです。


ねーーーーーー、ちょっとアンラッキーですよね。

誰なのー。

ちょっとちょっとー。


はい、そんなことがあった1週間でしたが、

あとはカレッジの今学期最後のテストや課題も無事終わり、私は夏休みに入りました!

またあと1週間くらいすれば最終の成績が出ると思いますので、

それと共に来週のエピソードかな、で今学期の振り返りや夏休みについてお話ししたいと思います。


さて、今回の今日のエピソードでは、アメリカのシャワーについてお話ししたいと思います。

その他、今週のmy favoriteも予定しています。




★アメリカのシャワーが残念

—————

このコーナーでは、アメリカに住んでいる皆さんが、

あー、そうそう、わかるー、うん、それよくあるわーっと共感するであろう、

アメリカ生活についてのあるある話をシェアしています。


それでは早速参りましょう、今回のアメリカあるあるはこちら


「アメリカのアパートのシャワーが残念すぎる」

あるあるあるある


日本人がアメリカに引っ越してきて、

あー日本が恋しいなぁって思う事のひとつとして、お風呂があると思います。

バスタブにお湯を張ってゆっくり浸かるっていうお風呂時間が

なかなかアメリカでは取ることができないので、

あの熱いお風呂につかってね、

あーーー、今日も疲れたなぁ、て感じたいなぁ、ゆっくりしたいなぁっていう、そういう在米組のみなさん、多いと思います。


でも、今日はそのバスタブにお湯を張る話ではなくて、

シャワーの話です。


え?アメリカはお風呂につかる文化ではなくて、シャワーのみ浴びるっていうスタイルが一般的なのに、

そのシャワーが残念ってどういうこと?

って皆さん思われるかもしれませんけど、


ほんとにね、アメリカのシャワー、残念なんです。


私は今までアメリカで2回引っ越しをしていて、今のアパートを含めて合計3カ所に住んできたんですが、

どの家のシャワーも、

まずお湯の温度が低いんですよ。

ぬるい。


冬とか、後は特に疲れた日とかは温度が高めの熱いシャワーを浴び体の疲れを癒したいですよね。

でもマックスに熱くしてもぬるいんですよ。


お湯の温度設定って、まぁこれアメリカだけじゃないと思うんですけど2パターンあるじゃないですか。

レバーがひとつタイプと、レバーがふたつタイプ。


レバーがひとつで最初お水が出て、どんどん回していくとお湯になるか、

もしくはレバーのスタート、ニュートラルの状態が真ん中にあって、それがストップの状態で、

右に回すと水、左に回すとお湯みたいなねタイプ。


もしくはレバーが2つあって、お湯の調整レバーと、お水の調整レバーが分かれてて、

それぞれの水量を調節して混ぜ合わせた温度を自分で調整するタイプ。


我が家のシャワーは前者、レバー1つタイプなんですが、

このレバー1つタイプって高い確率でお湯の温度が満足いく熱さではないですよね。


後者、レバーが2つある場合は、

比較的自分の好きな温度にできることも多いと思います。

とりあえずお湯をある程度出しておいて、お水で薄める、

もしくは逆も然り。

納得のいくお湯の温度に設定しやすいんですけど、


なぜかね、レバーが2つタイプって少ないんですよ、存在するにはしますけど、

あまり見かけない気がします。

わからない、私の経験上の話です。

どうなんですかね。


やっぱりあれですかね、

裁判王国のアメリカだと、「お湯が熱すぎて火傷したじゃないか!」とか言って訴えられると困るからぬるくしてるんですかね。


私は戸建ての一軒家に住んだことがないので、アメリカで、

アパートではなくて、一軒家はどうなのかとかってわからないですし、

アパートって一言で言っても色々あると思うので、

私の認識通りだけではないと思いますので、

今回のこの私のあるあるは、私がこれまで住んできたアパート、ボロアパートでの話なので

アメリカに住んでいる全ての皆さんがあるあるあるあるってなるかどうかわからないです。


しかも最近のシャワーだと、たぶんそんなレバーで温度調整とかではなくて、

ピピピ、何度!みたいな感じでピッて出せばめっちゃ好きな温度が出ると思うんですけど、

私みたいな、古いアパートに移り住んでいる、比較的節約家庭だとこうなるんですよね。


でも、これまでもたまにね、お友達の家や知り合いのおうちに泊まりに行って、そこでシャワーを借りて使ったりとかもしたことありますけど、

往々にして、私の求めているお湯の温度は出ないです。

あとはホテルに泊まった時とか、ホテルのシャワーを使う時、お湯の温度ぬるいって皆さん感じませんか?


なんでなの。

欧米人はぬるいシャワーが好きなんですかね。



それから、水圧、水の量ですよね。弱い。


でもこれは、カリフォルニアだけかもしれないです。

知らないけど。


私の聞いた話では、カリフォルニアって、深刻な水不足が問題となっていて、

各家庭のシャワーには、水がたくさん出ないような部品が、シャワーヘッドのところに付けられているんですって。

この話はアパートの各家庭のシャワーの事なので、

一戸建ての家がそういうのををつけなきゃならないのかとかは全然知らないので

どなたか詳しい方を教えてください。


ともかく、そういうことで、

お湯の温度もぬるい、水圧も弱いっていう、ダブルパンチなんですよ。

そんなシャワー嫌だーーーーって感じですよね。



そんな、アメリカのシャワー状況なんですが、

我が家のシャワーも元々はほんとにもダメダメで、

前に話した事あるかもしれないんですけど、

まずシャワーヘッドが本当に使えなくて、ホースがついていないタイプだったんですよ。

わかりますか?よくホテルとかにある、壁からシャワーヘッドが出てるスタイル。

これだと手に持ってシャワーを浴びるってことができないんですよね。


壁からジャーってお湯が出てるので、

自分からお湯を受けにいかないとお湯が当たらないんですよ。

ま、当たり前ですけど。


しかも、さっき言ったような水圧が弱い場合が多いので、

壁からめっちゃ強いね、お湯が出ててくれるならまだしも、

水圧弱いと、チョロチョロチョロ、いや、チョロチョロチョロ言い過ぎか、

でも、水圧が弱いシャワーに、水に、そこに自分から当たりに行くっていう、なんだろう…、悲しい、みたいな。


やっぱねあの壁に付いているシャワーは、映画やドラマの中でね、

失恋した女の子がね、泣きながらシャワーを浴びるシーンとか、

もしくは殺人鬼、サイコパスの殺人鬼が血が手とか体についた状態で不気味な笑いを浮かべながら

その血を洗い流すみたいな、

そういうためにあるんですよ。

だから一般市民は、そんなオシャレなシャワーではなくて、

間違いなくホースがついてて手に持てるタイプのシャワーが、それが断然いいと思います。


なんか話がズレちゃった、

うちのアパートのシャワーも、オリジナルはその壁に付いているタイプだったんですけど、

私たち夫婦どちらもその壁にくっついてるタイプが嫌いなので、

自分たちでホームセンターに行ってホース付のシャワーヘッド買ってきて、それに切り替えて使ってます。


そのシャワーヘッドをホースつきに変えたことによって

使いやすさは格段に上がったんですが、


これもアメリカの問題っていうか、うちのボロアパートの問題なんですけど、

なんか水道管とか、あとはそのお湯を沸かす部分、その辺りの設備がもう古くて、

すぐトラブルんですよ。

で、「ちょっと問題が発生したので、今日お湯半日でません」とか、

「ちょっとメンテナンスが入るので、お水がこの後3時間ぐらい止まります」とか、

頻繁に何かしらトラブります。


少し前も、なんだったっけかな、メンテナンスが立て続けに何回か入ってたんですよね。

ガス漏れを検知したとかだったかな、

ってかガス漏れって笑えないですけどね、


とにかく、大きめなメンテナンスが入ってて、


そうそう、言い忘れてた、

アメリカの家って、

まぁ今の最新の家は違うのかもしれないですけど、

昔ながらの家とか昔ながらのアパートって、

シャワーのお湯はその使う時に沸いて出てくるのではなくて、

熱いお湯を貯めとく大きなタンクみたいのがあって、そのお湯がシャワーを使うときに出てくるんですよ。

で、そのタンクのお湯が減ってきたら、また自動的にそこにお湯が溜まって…みたいな仕組みだと思うんですけど。


そう、そういう仕組みで、だから家族みんなが一度に続けてシャワーを浴びると、ちょっと緩くなったりするんですよね。

その溜まってるお湯が追いつかなくて。

これもタンクの大きさとか、性能とかもあるのかな、よくわからないですけど。

でね、最近の家はタンクレスでそいうストレスが無い家とかもありますが、

でも、一般の家はまだまだこの仕組みだと思います。


だから、ガラージ、車庫の所にはシャワーのタンクがあることが多いです。

以前住んでたアパートも、キッチンのところにその大きなお湯のタンクがあったし、

その前に住んでたアパートも、ガレージにタンクがありました。


で、今のアパートって各家にはそのタンクがなくて、

アパートのコンプレックス全体で大きなタンクをシェアしているんですよね。

ちょっと詳細はわからないんですけど、

すごく大きなタンクが一個あるのか、それとも3つぐらいポンポンポンってあるのかな、

とにかく1つの家だけではなくて、複数の家でお湯のタンクをシェアしています。


この問題点は、タンクとかパイプとかに何かトラブルがあると、

アパート全体の家に影響が出て、

メンテナンスでお水が止まるとか、お湯が止まるとか、

本当にうちのアパート古くてボロアパートなので、そういうトラブルが多くて困っちゃうなぁって感じなんですよ。


この前もなんかメンテナンスしますー、半日お湯止まりますーとかって連絡が来て、

業者が来てなんか色々やってたんですけど、

作業は無事終わったみたいでお湯も戻りましたが、

それ以降、元々そんなに熱いお湯が出ないのに、更にお湯の温度が緩くなった気がして。

好みの暑さじゃないとか、ぬるくなったとかではなくて、

たまに「これお水ですか」みたいな温度の時があって。


すごく暑い夏とかならまだ気持ちいいわーって、それはそれでアリかもしれないですけど、

まだ肌寒い時期で、ちょっと温まりたいなぁと思ってたのにシャワーを浴びたらほぼ水、みたいな。

切なくないですか?


特にねこのご時世、体調崩したくないじゃないですか。

冬だとね、インフルのシーズンでもあったりもするし、

ここ数年はCOVIDもあるし、免疫高めて健康にしてなくちゃならないのに、

こんな寒い時に冷たいシャワーを毎日浴びてたら自分から風邪ひいて体調崩すようなね、行動しているようなもんじゃないか!

って感じですよね。


最初はシャワーを浴びる時間帯のタイミングの問題とかで、

あれ、なんか今日のお湯の温度低いなぁ、みたいな、寒いなぁ、みたいな感じで思ってたんですけど、

何日たっても同じ位低いので、

あ、これは絶対、その数日前のメンテナンスの影響で、全体の水温が下がってるな!って思ってですね、

とりあえずアパートの管理会社に連絡をしました。


管理会社に連絡をしたら、すぐに水道屋さんがくれたんですけど、

その水道屋さんがすぐに問題を解決してくれたんです。


何をしてもらったかっていうと、

水道屋さんが到着して、

「これこれこういうわけで、なんかメンテナンスが入ってからシャワーの温度が低くなった気がする」って説明したんですが、

そしたら我が家のバスルームまで来て作業してくれたんですが、


私も全然これまで知らなかったんですけど、

シャワーのレバー部分を取ると、その中に

「温度がこれ以上高くならないように止めちゃうよ」

みたいな調整をする部品が組み込まれていたんですよね。


その部品、「これ以上温度を高くしませんよ」のレベルを変える、一段階高く、

その部品の調節部分を引き上げてくれました。


それだけなんですよ。

その、一レベル、クイっとレバーの奥にある部品を調整しただけで、

めっちゃ温かい、熱いお湯が出るようになりました。


ぶっちゃけ根本的な解決じゃないところがアメリカだなって感じなんですけど、

あのー、メンテナンス前は、そんなレバーの奥に仕込んである部品の存在なんて知らずに普通にお湯が出てたのに、

メンテナンスをした途端にお湯の温度が下がったってことは、

それぞれの家の部品がどうのこうのじゃなくて、大元の何かタンク周辺の問題だと思うんですけど、

まぁ我が家としては結果オーライってことで、

我が家のお湯の温度問題は解決しましたが、隣近所の周りのお家はどうなのかなーってちょっと気になりますが。


こういうところも、言ったもん勝ちのアメリカですよね。

効率的っていうか、目の前の問題をとりあえず解決っていう。


はい、ということで、

その水道屋さんが部品の位置を調整してくれたことで、

熱いシャワーを浴びることができて、

最近私はすごく快適な、ハッピーな、シャワー時間を過ごしています。


アメリカに来てこんな熱い温度のシャワー浴びたことないってくらい、

ちょっと熱すぎるかな、くらいの、

シャワーを浴びて、外に出る時に「あー暑い、暑い」とかっていう幸せ。

ここ何年も味わったことなかったので。

日本でいうお風呂から上がった時の、ちょっとのぼせた、みたいな、あの感じ。

あれを毎回感じられています。

いやー幸せ。


最近は特に、ジャパニーズレストランのバイトから帰ってきて、

すぐシャワーを毎回浴びるんですけど、

立ち仕事ですごく疲れたーっていう状態から熱いシャワーを浴びて、

本当にマジで人生の幸せを感じています。


さっきも言いましたけど、本当に言ったもん勝ちだな、この国って。って改めて思いました。


みなさんにとっては小さなことかもしれませんが、

私たち夫婦からしたらシャワーの温度って毎日のことなのでとても重要で、


これあれなんかおかしいなぁ、ちょっと温度が下がった気がするけど、

これもアメリカのシャワーってもともとぬるいし、こんなものかなぁ…。

とかって諦めてたら、こんな日々の幸せを感じることなかったですし、

やっぱりね声を上げるって大事だなって思いました。


声を上げるって大袈裟ですけど、

たぶん日本人の考え方的に、

こんなものなのかな、仕方ないのかな、って思って

まぁ、しょうがないか、いいか。って諦めちゃうことって多いと思いうんですけど、


一言、今回のケースであればアパート管理会社とか、

他のケースでも、トラブルや不満に思っている現状を報告できる場所があればしておくことに無駄はないんじゃないかなと思います。


アメリカでシャワーについて不満を持っている人、いるかいないか分かりませんけど、

我が家みたいなアパート暮らしをしていて、

温度低いなぁ、これじゃ風邪ひいちゃうよ、って思われているみなさん、

それを受け入れず、一度管理会社に、温度上げてくれぃ!とリクエストしてみましょう。

もしかすると設定1つで、ハッピーなシャワーライフが送れるかもしれません。


はいということで今週のアメリカあるあるは、


「アメリカのアパートのシャワーが残念すぎる」

でした。




★今週のMy Favorite

—————————

私が最近ハマっているものや、気になっていること、お気に入りの商品などについてお話しているコーナーです。


今回お話しする、最近私がハマっているものは、

チョコ苺、苺チョコ?です。


ちょっと名前が、何が正しいのかわからないんですが、

いちごチョコ?チョコいちご?

chocolate covered strawberries ですね。


いちごに溶かしたチョコレートをコーティングする、あれです。

伝わってますかね、

チョコフォンデュに苺つけたみたいな。

あれですよ。


そもそも、日本に比べてアメリカって苺チョコって見る機会が多い気がするんですけど、どうなんですかね。


私が日本で見てなかっただけかな。

日本だと、オシャレなデザート屋さんとか、チョコレート屋さんとか、

パーティーとかでは見かけますけど、

日常生活であんまり見かけないですよね、

少なくと、私はあまりいちごチョコに触れてこなかったんですけど、


私は最近、ハマってるんですよね。

自分で作っています。

チョコレートを溶かして、苺をディップする、そして冷やし固めるってだけで簡単なんですけど、

美味しいんです。



きっかけは、バイトをしているジャパニーズレストランの同僚で、苺畑でも働いるっていう男の子がいるんですけど、

日本と同じで、

あれ、日本はもう少し早いか、

カリフォルニアでは4月から6月とかがストロベリーの季節なんです。

苺畑で働いている人たちは、結構苺をもらえるらしくて、

その男の子がみんなに苺を毎日のように持ってきてくれるんです。


最初はね、わー、苺だぁって喜んで食べてたんですけど、

頻繁にもらいすぎるんで、

普通に食べるのにも飽きてきてですね、

で、以前バレンタインの時期に誰かが苺チョコ作っていたのを思い出して、

作ってみよう!って思って作ってみたんです。


本当に簡単なのになんだか特別感が出るし、高級感があるっていうか、見た目も可愛いのでプレゼントとかにしてもいいし、

ともかく美味しいんですよね。


ちょっと軽いコーナー、短いコーナーでしたが、

皆さん、苺チョコ、チョコ苺?どっちかわからないですけどいまだにわからないんですけど、食べたことありますか?

ぜひ作ってみてください。


252 views0 comments

Recent Posts

See All

アメリカではthanksgivingの週末でした。 皆さん、どのように過ごされましたか? 私たち夫婦は、先週宣言した通り、キャンプに行ってきました。 2泊で木曜、金曜、そして土曜日に帰ってきました。 キャンプでは、本当にゆっくりただただ、のんびり過ごしました。 天然の温泉が川沿いにあるキャンプ場に行ったのですが、 2回目だったんですけど、その温泉。 なんか水量、が前回、あれ前回っていつだったのかな

さて皆さん、信じられまスカ? can you believe it? もうあと1週間もしないうちにthanksgivingなんですって。びっくり。 えー、早い。 みなさん、今年のサンクスギビングはどのように過ごされますか? 私はですね、例年通りです。 さあ、ヘビーリスナーの皆さん、私たち夫婦はサンクスギビング何をするでしょうか?Thinking time, start!! はい、キャンプに行ってき

すっかり寒くなってきました。 あの暑かった夏の生活が思い出せないくらい、毎日着る洋服もガラっと秋冬仕様に変わりました。 私も今週末、ニット帽デビューをしまして、今日もかぶっています。 さて、今日は、ちょっと引っ越してきてからイラっとしていることについてお話ししたいと思います。 その他、my favoriteのコーナーも予定しています。 ★蚊に7年ぶりに刺される ーーーーーーー 今日はですね、ちょっ