top of page
Search
  • Writer's pictureUtaco

ep.257 / 悲しかった出来事

このエピソードをアップロード予定の週は、アメリカではThanksgivingです。

アメリカにお住まいの皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

Thanksgivingって、家族が集まって食事すると思うんですけど、我が家は私たち夫婦2人しかアメリカにいなくて、他の家族はみんな日本に住んでいるので、

サンクスギビングっていっても特にスペシャルなディナーを食べるみたいな習慣は無いんですが、

前から4989を聴いてくださっている方はご存知かもしれないんですけど、その代わりに私たち夫婦はサンクスギビングにはキャンプに行くっていう、我が家ならではの毎年の恒例行事みたいなものがあります。


去年も2泊3日ですけど、キャンプに行って、一昨年は友達夫婦とキャンプをしたのかな、その前の年は約1週間のキャンプ旅行に行ったりして、

とにかく、そうですね、Thanksgiving=キャンプって感じなんですけど、

今年は残念ながら私は仕事です。Thanksgiving当日は休みなんですけど、金曜日は出勤なんですよ。

おそらく業務的には忙しくないので、休むスタッフもいるんですけど、私は出勤となっていて、

そう、だからね、うちの旦那さんは1週間まるまる休みらしいんですけど、私は木曜日しか休みではないので、今年はキャンプは断念ということで、家でゆっくりする予定です。


何かおいしいものでも食べようかなって思いますね。

毎年キャンプに行ってしまっているっていうのもあるんですが、我が家はあまり「ザ、サンクスギビング!」っていう料理を毎年食べないんですけど、今年は旦那さんがターキー焼こうかな、とかこの前言ってました。どうなるんでしょう。

とにかく美味しいものを食べてゆっくり過ごそうと思っています。



今日のエピソードでは、最近あった悲しかった出来事についてお話したいと思います。

その他、My  Favoriteのコーナーも予定しています。



★最近の悲しかった出来事

-----------

現在私は永住権を取得してアメリカで暮らしています。

永住権、俗に言うグリーンカードですね。


このpodcastをスタートした頃は、私はまだビザでアメリカに滞在をしていたんですけれども、

ピザの種類にもよりますが、色々な制限がやはり普通のアメリカ人や永住権、グリーンカード保持者と比べるとあったんですね。


1番大きな点は私のビザでは働くことができなかったこと、就労許可がなかったことなんですけど、

それから運転免許の更新とかも毎回何かしらトラブっていて、

免許の有効期限というのが、ビザの有効期限と紐付いているので、ビザに何か変更があると免許にも影響が出てきたりして、

何度も免許センターに行ったりとかして、大変だったんですよ。


一度ね、あれいつだったっけ、何年前でしたっけ。もうこのpodcast始めてたかな。

一度免許が切れちゃって、そう、有効期限が切れちゃったんですよ。ビザのスポンサーが変わったタイミングだったっけかな、その変更が反映されたオフィシャルなビザを受け取るのが遅くなって、

で、その結果、運転免許が切れてしまったんです。

1ヵ月ぐらいバス生活だったってこともありました。


そんな苦労というか、色々な制限だったりトラブルなどに我慢してきて、

で、晴れてグリーンカードを取得したわけなんですけれども、その辺りの話もこのPodcastでシェアしてきましたね。

 

グリーンカードを取ってから2年ちょっと経ちますかね。

今ではすっかり、落ち着いたというか、

就労許可もあって働いていますし、アメリカから国外にいつでも出れて、いつでも帰ってこれるし、


グリーンカードの申請中っていうのは、

変なタイミングでアメリカの国外に出てしまうと、プロセスの進捗に影響が出たりとか、

下手するとアメリカに戻って来れなくなったりするので、日本にも簡単には思いつきでは帰れないっていう状況だったんですね。

まぁちょうどコロナもあってね、そういう意味でも帰れてはなかったですけど。


今ではもう何も気にせずに自由に行ったり来たりできますし、

すごく生活的にも気持ち的にも安定したというか、

グリーンカード永住権って、アメリカ国民とはまた別で、国籍は私まだ日本のままなんですけど、

でもこれでやっと、なんていうんですかね、不自由なく、このアメリカで暮らしていけるな。制限無く色々できるな。やっと落ち着いたな。

って思ってたんですよ。


前置きが長くなりましたが、

最近、またもやちょっと問題が起きまして。

私が移民だから故の問題なんですけど。


またゆっくり皆さんに詳細をお話しできる時が来たらお話ししたいんですけど、

ちょっと新しいことを始めたくて、それには登録が必要だったんです。


オンラインでできる登録だったんですけど、

必要な情報を記入して、申請をしたんですが、リジェクト、却下されてしまったんです。

私の申請。


その理由が、私の申請を処理する段階で、その会社って言ったらいいのかな、その会社が使用しているバックグラウンドチェックのツールがあって、


バックグラウンドチェックっていうのはアメリカとかでよくあるんですけど、

いくつか種類はあると思うんですが、

主には過去に何か犯罪を犯してないかとか、学歴とか職歴とかもチェックされるんですかね?車の登録履歴とか?あまり私詳しくないんですけど、

要はその人がちゃんとした人かっていうのを確認する、日本語で何て言うんだろう、身辺調査?身分調査?何て言うんですかね?

とにかく、そういうチェック、バックグラウンドチェックっていうものがアメリカではよく行われています。


今回、その私の申請を処理するのに私のバックグランドチェックをしたらしいんですけど、

そのチェックのツールに私の情報が何も出てこないと。

犯罪歴とかが出てこないとかではなくて、どうやら私の存在自体が確認できなかったっぽくて、

カンパニーポリシーでこのチェックは必須なので、確認できない限り、あなたの申請は受け付けられません。

っていう却下の連絡が来ました。


考えられることとしては、

私まだ永住権を取ってから2年ちょっとしか経っていないことが原因だと思うんですけど、

たぶん、そのバックグラウンドチェックっていうのが、ソーシャルセキュリティーナンバーっていう、アメリカで個人に振られている番号があるんですけど、そのソーシャルセキュリティナンバーでチェックされていると思うんです。

アメリカ人は若い頃からSSN持っていると思うんですけど、私の場合は永住権を取った時にもらったんです、2年ちょっと前にね。

だからまだ新しすぎて、私のオフィシャルなアメリカにおける存在が。

だからそのバックグラウンドチェックのツールに私の情報が何も出てこなかったと思うんです。


とは言っても、私は存在しているわけで、

私はすぐにその却下のメールに返信を書きました。


まずは、永住権を取得してから、まだそんなに年数が経っていないから、おそらく情報が出て来ないんだと思うってことを伝えて、

でも私はトータルで約10年近くアメリカに住んでいて、もちろん合法で、

タックス、税金ですね、税金もずっと払っているし、

それから、カリフォルニアでならバックグラウンドチェック、私何回かやっているんですよ。

それも書いて。


バックグランドチェックって会社が社員を採用する時とかに、その新しい社員のバックグラウンドをチェックすることが多いと思うんですけど、

一番身近でよく聞くのは、子供関係の、学校とかですね。学校とかで働くときに、やっぱりそういうバックグラウンドチェックが必ず必要で、すごく厳しくチェックするんですよね。


私は、前にダンススタジオでインストラクターとして働いていて、

そのスタジオの登録インストラクターに正式になる時、その契約を結ぶときに、バックグラウンドチェックを提出したんですよ。


私はそのチェックがどのような内容だったかみたいなのは実は見ていないんですけど、どんな項目があったかとかは全然知らないんですけど、

指定された場所に行って、バックグラウンドチェックお願いしますって必要な書類出したりとか、指紋取ったりとかして、それで後日スタジオ側にそのチェックの結果が届いたんだと私は理解しているんですけど。


とにかく、受けたことがあるんですよ。

だから今回の私の情報が出てこないっていうのが、ツールが原因なのか、

もしくは今回その私が申請を出した組織というか、会社がフロリダにあるんですけど、

私が今住んでいるのは、カリフォルニア州で、

詳しくないからわからないからあれなんですけど、州ごとに何か違ったりとか、住んでいる州であれば出てくる情報も多いけど、全米、アメリカ全体の、フェデラルのバックグラウンドチェックとかだと私はまだ出てこないのかな、とか不明なんですけど、


とにかく何かしら必要なアディショナルで登録提出できる書類があれば何でも私追加で書類出します!

って連絡をしたんですけど、


もう会社の決まりで、自分たちのバックグラウンドチェックのツールで確認できない場合は、もう一切申請を受け付けられないって完全に断られてしまいました。


なんかすごいショックで、悲しかったんですよ。


やっぱり何かいつもしがらみがあるっていうか、何か壁にぶち当たるんですよね。

しかもいつも、せっかくすごいいい気分で、前向きに、ポジティブな気持ちで、

「よし、これに挑戦しよう」とか

「わ!こんな話が舞い込んできた」とか、

何かせっかく良い方向に進もうって思ってる時に、

こうやって上手く行かない何かトラブルが起こって、

しかもそれが私の力ではどうすることもできないようなことで。こういう移民のステータスのこととか。ちょっと気分が落ちています。


あんなにこれまでビザの問題で何年も窮屈な生活をしてきて、やっとグリーンカード永住権が取れて自由になれたって思っていたのに、まだまだ思うようにいかないことがあるんだなーって。

ちょっとそんな愚痴を皆さんに聞いて欲しくなって、今日はお話しました。



今回のその新しくやりたい事、挑戦したい事っていうのは、

別の組織、会社で同じように申請を受け付けてくれているところがあるので、ちょっとリサーチして再挑戦してみようと思っていますが、

思っている以上に、形になるまで時間がかかりそうです。

まずは第一歩、申請が受理されるかどうか、ライセンスを取得するみたいなことなんですけど、それが可能かどうかもですし、

それが上手く行ったとしても、そこから色々準備諸々あるので、成功するかもわからず、

皆さんにお話しできるようにまでがもう少し時間がかかると思うんですけど、


実はおそらく皆さんにもちょっと興味を持っていただけるんじゃないかな、この4989のリスナーさんであれば興味を持ってもらえる方がいるんじゃないのかな、っていうものなので、

またもう少し形になってきたら皆さんにもお話しさせてください。

またご報告します。


ということでちょっとね、新しい挑戦をしようとしたのに、また移民ってことが足枷となって上手くいかない、悲しいなーと思っていることをお話してみました。




★今週のマイフェイバリット。

------------

私が最近ハマっているものや、気になっていること、お気に入りの商品などについてお話しているコーナーです。


今日は食べ物の話なんですけど、

最近、といっても、ここ1年2年ぐらいですかね、すごく流行っていて、私も大好きなレストランというか、お店のスタイルなんですけど、

なんて呼んだらいいのかな、フードコートみたいな、でもおしゃれなの。

なんて呼んだらいいのかわからないので、私はもう今日は「おしゃれフードコート」と呼ぶことにします。


この「おしゃれフードコート」が今日のmy favoriteなんですけど、


フードコートって、日本でもアメリカでもショッピングモールとかの中によくあると思うんですけど、

要は、1カ所の広いスペースの中に色々な食べ物屋さんが入ってて、

テーブル・イスはそのスペース全体で共有っていうスタイルですね。

結構よくありますよね。

日本だったら例えばイオンモールとかには必ずフードコートあると思います。

アメリカだって、ショッピングモールたくさんありますけど、ほぼ必ずフードコートってありますよね。


フードコート、大体皆さんイメージできてると思うんですけど、

でも私が今日話しているのは、普通のフードコートではなくて、おしゃれフードコートなんです。


おしゃれなの。


何かおしゃれって、

まず、入っているその店舗、食べ物屋さん自体がおしゃれです。

その辺にあるようなチェーン店とかでは無いんです。ショッピングモールとかにあるフードコートは、本当にその辺のファストフードを集めましたみたいな感じでしょ。

マクドナルドがあって、パンダエクスプレスがあってって。


でも、今回のトピックである、私が最近ハマっているおしゃれフードコートは、流行りの食べ物屋さんが入ってたり、

パッと足を踏み入れた瞬間に、何て言うんですかね、おしゃれなVivesを浴びることができるんですよ。

わかりやすく言うと、映える感じの、ミーハーは私にピッタリな、そんなお店がたくさん入っています。


え、こんなお店がフードコートに入ってるの?みたいなお店もあったりして、

例えば、フレッシュオイスター、生ガキですね、が食べられるシーフード屋さんがあったりとか、

Vegan料理のお店があったりとか、ローカルのアイスクリーム屋さんとかドーナツ屋さんとかが入ってたり、

昔ながらのフードコートとはちょっと違うんですよね。

とにかくおしゃれなの。


もうおしゃれ、おしゃれとしか言ってなくて全然説明できてないんですけど、とにかく行くとワクワクするんですよ。

おしゃれな人が集まっている場所みたいな。


今すごく流行っていて、色々な所にあるんですよね。

色々な所って言っても今私が住んでいる南カリフォルニアの話なんですけど。


他のエリアでも流行っているんですかね?

どうですか他皆さん、おしゃれフードコートって皆さんの周りでは流行ってますか?


「最近流行り出した」みたいな感じで話していますけど、少し前からあるんでしょうね。

私が知らなかっただけなんだと思います。


私は最初1年くらい前に初めて行って、

何ここ、めっちゃおしゃれだし、色々な選択肢があるし、いいじゃーん!って思って、

それから気づいたら、

あ、ここにも同じようなスタイルのフードコートがあるな、

あ、同じような場所がある!

あ、ここにもある!

みたいな感じで、良く見かけるんですよね。

で、どこもすごく賑わっているんです。


私はこれまで、何ヶ所ぐらい行ったことがあるかな、

少なくとも6、7カ所ぐらいですかね。行ったことがあります。全部南カリフォルニアですね。


魅力としては、

まぁおしゃれだからっていうのもあるんですけど、

フードコートスタイルなので、色々な料理がひとつの場所に当たり前なんですけど集まっているので、

例えば友達と行ったりとか、うちの旦那さんと行ったりとかしても、みんなが同じものを食べなくても良いから、好みとかが違っても問題ないし、


あとはアジア料理とかも結構多くて、もちろんジャパニーズもラーメン屋さんがあったりとかお寿司屋さんがあったりとか、カツ丼とか唐揚げみたいな日本の定番の料理を売っているお店があったりもしますし、


場所よってどういうお店が入っているかっていうのも様々なんですけど、コリアン、チャイニーズ、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、結構ね、色々なアジア料理があるんですよね、多いんですよ。

アジア料理以外にもありますし、そういう食のDiversityみたいなのがテーマだったりするんですかね。

もちろんハンバーガーとか、メキシカンのタコスとかのお店もありますし、

気分によって選ぶことができる、たくさんオプションがたくさんあるっていいですよね。


しっかりとした食事でなくても、フレイバーが選べるフライドポテト屋さんとかがあったり、

なんて言うんでしたっけ、名前が出てこない。コリアンのアメリカンドッグの衣が小さなサイコロ状のポテトになってて、モッツアレラが入ってて、ビヨーンって伸びるやつ。何でしたっけ、あれ。とにかくあれが売ってたりとか、

ちょっとしたスナックとかでも行けるし。


スイーツも、さっきも少し話しましたけど、ドーナツ屋さんとかアイスクリーム屋さんとか、

しかもローカルの、ちょっとこだわってます!みたいな、うちは違います!みたいな所が入ってたりして、

コーヒー屋さんも、スタバとかのチェーンじゃなくて、これまたローカルの、ちょっとおしゃれな所が入っていることが多いんですね。


そしてなんといってもですね、だいたい、どこのおしゃれフードコートにも、

クラフトビールが飲める、クラフトビールを売っているお店が入ってるんですよね。

ブリューリーが出店している場所もあれば、タップルームとかバーのスタイルで、色々なビール屋さんのビールが飲めたりする場合もあるんですけど、


だから好きな食べ物を買って、クラフトビールを買って、それを楽しむっていうのがね、

とてもいいんですよ。


本当にね、大好き。

すごく流行ってますよね。

どこも、いつも週末はもちろんですけど、平日も若賑わっているイメージです。


ローカルの、近くに住んでいる人たちが集っている感じのところもあれば、観光客とかも多い場所もあって、


例えばLAダウンタウンにある、Grand Central Marketっていう所は位置的なこともあって、観光客も多くいと思います。

この前日本領事館、LAのダウンタウンの日本領事館に更新したパスポートを取りに行ってきたんですけど、その時に行きました。

ちょうどね、日本領事館が入っているビルの本当すぐ横にあるんですよ。


そのGrand Central Market は、

おしゃれでもあるんですけど、良い意味でちょっと屋台感っていうか、なんて言ったら伝わるかな、アジアの屋台感があるっていうか、

良い意味でちょっと汚いっていうか、

上手く伝わってるといいんですけど。


すごくたくさんのお店が中に入ってて、通路が狭くて、人もすごいたくさんいて、活気に満ち溢れてるんですよね。

ちょっと時間がある方はLA Grand Central Marketで検索してみてください。写真見たら私の言っていることが伝わると思います。


それからカリフォルニアで私たち夫婦が大好きな場所、サンディエゴにも同じようなおしゃれフードコートがあって、

そこはね、Liberty Stationっていうエリアでにあるんですけど、そこにLiberty Public Marketってフードコートがあって、


そこも結構大きいんですよね。たくさんのご飯屋さん、食べ物屋さんやカフェが入ってて、ギフトショップとか、ハンドメイドのクラフトのショップみたいなのもあったりとかして、ただただ楽しい。

あそこも観光客にも人気って感じですね。


そういうワイワイガヤガヤ賑わっているところもあれば、

少しキレイめな、より、ちょっと小ぎれいなスタイルのおしゃれフードコートもあって。

私が行ったことのある場所だと、

Santa Barbaraっていう、LAから北に1時間位かな、の町があるんですけど、そこのSanta Barbara Public Marketってフードコートが、

フードコートなのでね、カジュアルではあるんですけど、ちょっとサンタバーバラっていう町のイメージも相まって、他のフードコートよりも小洒落ているイメージでした。

他のフードコートもそうなんですけど、お店によってはカウンター席があってそこで食べることができるところもあってですね、

カウンターでワインとか飲みながら何か食べている人とかそこのサンタバーバラ結構いて、なんかね、おしゃれなのよ。

自分もおしゃれになった気になるの。すごくね、いい。


とにかく、このおしゃれフードコート、おしゃれ気分が上がる上に、自由なんですよ。

お店の前で、カウンターで食べてもいいし、好きなテーブルを探してそこでゆっくりしてもいいし、

がっつりメインでご飯を食べてもいいし、スナックを食べてもいいし、カフェでまったりしてもいいし、みたいな。

場所によっては外のパティオ席とかが、またおしゃれにあってね、そういうのが充実している所もありますし、

テーブル、イスではなくて、ボックス席とかがあったりするところもあるし、

なんていうのかな、おしゃれで、フリーダムを感じて、とにかく好き。


はい、ということで、今回のMy Favoriteは、おしゃれフードコートでした。

皆さんの周りにはおしゃれフードコートありますか?流行っていますか?

184 views0 comments

Recent Posts

See All

ep.283 / 新居決定!

先週、前回のエピソード、282ですが、 PodcastアプリやSpotifyにアップロードされている分が、一つ前のエピソードと同じタイトルになってしまっていました。 ごめんなさい。 優しいリスナーさんが教えてくれて、現在は修正済みです。 なので先週、あれ?今週は4989は休みかな?と思ったリスナーの皆さん、 いえいえい、休んでいません、先週も新しいエピソードアップしました。 その282は「ありえな

ep.282 / ありえない!

引越し関するアップデートです。 引っ越し先が変わる可能性があって、それが決まるのを待っている状況だった我々夫婦ですが、 結論から言いますと、予定していた引っ越し先に変更はなく、そのまま、となりました。 これは旦那さんのインターンシップ先が別のエリアになる可能性が少し出てきたことによるものだったのですが、 そのもう一つの方に、インターシップのポジションに応募して連絡を待っていたんですけど、 連絡来ず

ep.281 / すぐに謝る日本人

引っ越しについての現状報告をさせていただきます。 前のエピソードで、アパート探しを始めたものの、 実は引っ越し先が変わる可能性がほんの少しだけある、そしてそっちの方が良いエリアで、できればそっちに引っ越したい。 とお話ししました。 どうなったかといいますと、 まだ決まっていません。連絡待ちです。 くぅぅぅぅ。 待たせるねぇ。ドキドキさせるねぇ。 あまり過度な期待はせずに、 恐らく、予定通りのところ

Comments


bottom of page