top of page
Search
  • Writer's pictureUtaco

ep.276 / 速報:引越し決定

この前、楽しい嬉しいことがあったんです、聞いてください、皆さん。

先週?先々週かな?の週末に、タップダンスをステージ上で踊ったんです。


現在私が生徒として受けているタップダンスのクラスがあるんですけど、そのクラスをやっているスタジオの1年に1回のスタジオリサイタル、発表会があって、

私も他のタップダンサーの皆さんと一緒に踊りました。


もともと日本で私はタップダンサーとして活動をしていて、パフォーマンスとかもしていたんですけど、

ステージ上、しっかりと客席がある会場のステージで踊るのは、ほんとに久しぶりで、

アメリカに来てから小さなカフェで踊ったり、路上で木の板置いて、路上パフォーマンスみたいな感じで踊った事はありましたけど、

あんなにちゃんとしたステージで踊るのは、本当に久しぶりで楽しかったです。


踊ったナンバー自体は、すごく基本の「シムシャム」というタップダンサーであれば全員、世界中のタップダンサー誰もが知っている、昔からある有名な振り付けがあって、

それを大人のタップクラスのメンバーたちで踊りました。

その振り付け自体は日本にいた時から、もう数え切れない位踊ってきましたし、アメリカに来てからも自分の生徒にも何回も教えてきた本当に定番のナンバーなんですよ。

だからそんなに緊張することもなく、楽しく踊れました。


自分の中で、今後もタップダンス続けていきたいな、と思っているんですけど、

パフォーマンスする側というよりかは、人に教えるインストラクターとして、もうちょっとやっていきたいなぁって思っていて。

レッスンプロみたいな。

ゴルフの世界にもあるじゃないですか、プロゴルファーとしてトーナメントに出るというよりかは、教えることに長けているレッスンプロの人たち。

タップダンスのそういうポジションになりたいんですよね、私。

そう最近は思っていたのですが、久しぶりに人前で踊って、パフォーマンスをするのも楽しいなぁと改めて思いました。


今回、大人のタップクラス2クラス、合同でリサイタル用のスペシャルメンバーみたいなものを作って踊ったんですけど、

やっぱりこういうイベントがあるとお互い話すようになりますし、達成感もありますし、そのコミュニティーに自分も参加できているって実感できるんですよね。

せっかくそんな仲間ができた!と感じることができたんですが、寂しいことにこのタップクラスはもう受けることができなくなるんです。


今からお話しする今週のエピソードですが、引っ越しをすることが決まったというご報告になります。



★引っ越しが決定しました

--------------------------

今日はライフアップデートでございます。

タイトルにもありますが、

私たち夫婦、引っ越すことが決まりました。


前々から引っ越しの可能性があるという話はこのpodcastでもしていたんですけど、この度、正式に引っ越すことが決定いたしました。


気になる行き先、引っ越し先ですが、

なんと、更に内陸に行きます。砂漠の手前って感じ。


いやー、海が常に見えるところから今、このエリアに引っ越してきて、

このpodcastでもね、何度も弱音を吐いていますが、

やっぱり海が恋しい、海の近くが良い…と病みかけている私ですが、

海とは真逆、砂漠に引っ越すんです。

ぴえん。


これも人生。すべては必然。

前向きにこの引っ越しを捉えようと思っています。

今住んでいるエリア、私本当に好きじゃないので、ここから引っ越すことができるというのは嬉しいですし、

次に引っ越す予定の町は、一応きれいなダウンタウンがあって、カフェに行ったり、ビールを飲みに行ったりとかってできるので、そういうのは楽しみですし、

ちょっとハイキングをしたりとかっていうエリアも周りにありそうなので、夫婦で楽しめたらなぁとも思っています。


私たちは今、アメリカのカリフォルニア、大きなくくり、大きなくくりで言うとロサンゼルスのその周り、、、みたいな辺りに住んでいるのですが、


引越し先は今よりももっと内陸、砂漠のほうに近くなるんですが、でもロサンゼルスの中心部までは今よりも近くなるんですよね、案外。

ただね、LAの方に行くには山を越えなくちゃいけなくて。

あと私たち夫婦、そんなにそのLALAに興味がないので、今よりもちょっとだけ、少しLAに近くなるよーと言われても別にそれが嬉しいポイントではないんですけどね。


はい、とにかく、そんなエリアに引っ越します。


今回引っ越しをする理由なのですが、

うちの旦那さんが現在大学院のプログラムで勉強をしていまして、3年間のプログラムのうち、最後の1年間は実際の現場で働く、インターンとして働くというやつなんです。


インターン先を自分で探さなくてはならなかったんですけど、

同じ仕事といってもインターン先はいろいろあって、

日々の仕事の忙しさとかも違いますし、インターンが参加できる研修とかが充実しているかとかも違いますし、

お給料をくれるかどうか、それがいくらか、という点もインターン先によって違います。


そしてもちろん、場所、エリアも含めて、自分がインターンとして働きたいところを探すをわけですが、


インターンを募集を毎年しているところもあれば、していないところもあったりして、インターン募集の求人を頻繁にチェックをして、働きたいところがあれば応募をする、という流れでした。


第一希望はもう少し南の方で、私たち夫婦がそこに住みたいなぁと思うエリアだったんですが、面接までは行ったんですけど、良い結果が出ず。


実は、最後まで引っ越さないという選択肢も残っていて。

家から通勤面では少し距離があって時間がかかるんですけど、かなり良い条件でインターンを募集しているところがあって、


私たち夫婦どちらもこの今住んでいるエリア自体そんな好きじゃないんですけど、

でも引っ越しとなると本当に大変じゃないですか。お金ももちろんかかりますし、労力もかかりますし。

そう考えると、あと1年ここにとどまって…というのもアリなんじゃないのかなあって、夫婦で話していました。

このまま引っ越さないでここにいられるのであればいた方が、金銭面ですね、私たち今ほんとにお金がないので、

金銭的に、引っ越さないので良いのであれば、引っ越さないほうがいいのかもねっていう方向に2人とも傾いていたんですけど、


結果的にはその候補だったところは、同じく面接をしたんですけど、合格はせず、

結局は引っ越すことになりました。


スケジュールなんですが、遅くとも6月末までには引っ越しを完了させたいと考えています。

そうなのよ、2ヶ月切ってるの、もう。

いつもながらバタバタですね、私たち。


考えるだけで大変そうだな、大丈夫かな、と心がザワザワするんですけど、

どうにか上手くスムーズに進むように願っています。


まず、なんといっても住むところを見つけないといけないでしょ。


でも、まだ住んでみてもいないのでわからないのですが、おそらくそこに住むのは1年だけで、旦那さんのインターンが終わったら、また来年ですね、次の夏にまた別のところに引っ越すことになると思います。


私的には、もしもある程度住みやすくて、

旦那さんの仕事的にもね、インターン先から正式に次の年も採用してもらえるようであれば、

そう、あり得るんですよ、インターンからの採用が。

もしも採用してもらえるようであれば、数年そのまま同じところに住んでもいいのかなぁって考えていたんですが、

旦那さんは、あんな砂漠に住みたくない。あくまでもインターンの1年だけだ。

と言っています。


だってさぁ、引っ越しって大変なのよ。すごく大変なの。

結構私たち夫婦引っ越しを今までしてるんですよね。このアメリカ生活。

毎回大変なの。

だから一度引っ越しをしたらそこで2年3年とか住まないと、すぐにまた大変な引っ越しがやってくるわけよ。

まぁ考えようによってですけどね。


今住んでいるところもすごく暑いんですけど、夏。

もっと内陸なので、次に住むところは。

夏ね、ヤバそうなんですよね。そして冬はすごく寒い、砂漠だから。

だから、インターンが終わったら、とっとと別の場所に引っ越したい、

と、うちの旦那さんは考えているみたいです。


ということで、

引っ越しをしますが、あくまでも1年間のみの住むところ、という計画のもと、家を探します。

家探しといっても、私たちの経済状況ではもちろんアパートですけどね。

本当はね、2ベッドルームで、パティオがあって、

私の夢である、自分の家の中に洗濯機置き場があって、、、

などなど、理想はあるんですけど、

おそらく、住む期間を考慮して、さらに我々の現在の驚くほどお金の無い状況を考えると、1ベッドルームのできるだけ安いところになるのではないかなと思います。


安いと言っても、ここはカリフォルニア。

しかも、山を越えるとはいうもののロサンゼルスの中心部にアクセス可能な場所ということで、

高いのよ。レントが高いの。

良いところが見つかるといいんですけど。


さっきもちらっとお話ししたのですが、

遅くとも6月の末までには引っ越しを完了させたくて、

希望としては6月中旬位に引っ越せるのがベストかなぁ。

え?大丈夫?もうすぐだよ?

だから、もうすぐにでもアパート探しを始めなくちゃならないんですよね。

旦那さんのクラスやテストとか課題とかが落ち着くのがあと2週間後位らしいんですけど、その辺で一度現地に行ってアパートを見て回って…

とかってなると思います。


心配。見つかるかなぁ。

もうすでにオンラインでアパート探しサイトとか見てるんですけど、なかなかね。ないのよね。

そして実際に行ってみないと、周りの雰囲気とかわからないんですよね。


これ、アメリカあるあるなんですけど、

本当に数ブロック違っただけで、いきなり雰囲気がめっちゃ良くなったり、逆にいきなり雰囲気がめっちゃ怪しくゲトーな感じになったりして、

ちょっとここには住みたくないなぁ…みたいなところが結構あるんですよ。


我々夫婦、子供がいないっていうのもあるかもしれないんですけど、

そんなに、そこまでめっちゃきれい!素敵なネイバーフッドみたいなところではなくても、

ちょっと、なんか何このエリア、誰が住んでんのここ?

みたいなところでもけっこう住めちゃうタイプなんですよ。


本心を言うと、もちろんめっちゃきれいな素敵なネイバーフッドに住みたいんですよ。もちろん。

でも、そこまで上流階級なエリアは求めていなくて私たち。

というか、今の我々の経済状況では絶対そんなエリアには住めないんですけど、

そう、だからある程度譲歩した、譲歩って言うとかっこいいですね、妥協したエリアでも全然いいんですが、


ただ本当に、さすがの私でも、ちょっとここに住むのは避けたいなっていう、

本当になんかちょっとヤバそうだな…っていうエリアもあったりして、

そういうところは、やっぱり行ってみないと実際見てみないとわからないんですよね。

だから実際に現地に行って、車でぐるぐる回ってアパートを見つけられたらいいな、と思っています。


ほとんどの街ではね、

街の西側は良いエリア、東側はちょっと悪いエリアとか、

街の南側は安全だけど、北側はちょっと危ないとか、

なんかね、そういうのがあるんですよね。

これから私たちが引っ越す街もそういう一般的に言われている、どっちサイドが良いみたいなのはあるんですけど、

私たち的には、予算もありますし、そういうのにこだわらず、でも実際にちゃんと現地で見て良いアパートが見つかるといいなと思っています。


アパート探しや、引っ越しの事についても、せっかくの機会ですので、このpodcastで色々とシェアしていこうと思います。


そうなのよ、何人かの方からコメントやメッセージをもらって言われたんですけど、友達とかからも言われたんですけど、

「引っ越し大変だけど、ほらpodcastのネタが増えるじゃん!podcastで話すことたくさんできていいじゃん!」

て言われて。


そうなんですよ。

ほんとに大変になると思いますけど、その分、私の四苦八苦している様子を皆様にお届けできるこの上ないチャンス!

ポジティブに行こうと思います。


そしてちなみに、前のエピソードでもチラッとお話ししたのですが、

私はその引っ越し先での次の1年、コミュニティーカレッジに戻って、頑張ってクラスを取り終えて、コミュカレ卒業の学位を取ろうと計画しています。


幸い、街の中にコミュニティーカレッジがあるので、そこに通うことになるのですが、

また、カレッジでの勉強の様子とか、これまたいろいろ四苦八苦することが絶対出てくると思うので、それらを皆さんにシェアすることもできると思います。


だからね、podcast的にはこの引っ越し、すごくプラスなんですよ。

はい、皆さん楽しみにしていてくださいね。


去年の年末仕事を辞めて、そこからなかなかフルタイムの仕事が見つからなくて、ちょっと焦ったりもしていたんですけど、

今回引っ越しをすることになって、今、ここでフルタイムの仕事が決まらなかったのも、結果的には良かったなと思っています。


そして少し前の、号泣して目が腫れた…というエピソードでもお話ししましたが、コミュニティカレッジの学位までは頑張って取ろうとちょうど決めたところだったので、

今回の引っ越しをポジティブに捉えて、

「勉強に集中できる期間を得られた」というね。

はい、良い1年にしようと、頑張ろうと今思っています。


その引っ越す街としては、ある程度の規模の街なんですけど、

アジア系の企業とかが全然なさそうで、アジア人の人口も少ないんですよね。

何が言いたいかと言うと、中途半端に私が働けそうな会社とか、そういう場所があれば、

家計のことを考えて、

(私勉強なんかしていないで、とりあえず働いたほうがいいんじゃないか?)

とかって考えちゃうと思うんですよね。

でも良いのか悪いのか、本当に私が働けそうな会社がその街無いので、

なので、もうこれはね、勉強しろってことだと思います。


友達が言っていました。

「すべては偶然ではなく必然。」と。


皆さん覚えてますか、今年の私のテーマは

流れに身をまかせる

です。

来るもの拒まず、去るもの追わず。

ということで、この引っ越しというビックウェーブに乗ってきたいと思います。


はい、ということで、今日はちょっと短いですが、でもまぁまぁ喋ってるか。

我々夫婦のライフアップデートということで、

速報:引っ越しが決定しました

ということでした。

123 views0 comments

Recent Posts

See All

ep.278 / 液体をゴミ箱に捨てる

少し前のエピソードでご報告したのですが、この夏に私たち夫婦、別の街に引っ越すことになりました。 この夏といっても、もう来月ですね。 6月末までには引っ越したいと思っています。 来週、再来週で実際に引越し先の町に行ってアパート探しをする予定です。 1回で決まるといいんですけどね。 引っ越し自体は決定しているので、アパートが決まってないとはいえ、やるべきことはたくさんあると思うのですが、 荷物の整理、

ep.277 / 英語の恥ずかしい間違い

日本はゴールデンウィークでしたね。 皆さん、どこか旅行に行ったり、イベントに行ったりしましたか?どのような連休を過ごされましたか? 日本の祝日や連休の習慣から離れてもう何年も経つので私、ゴールデンウィークがどんな感じだったかっていう感覚を忘れてしまったのですが、 でもやっぱり「ゴールデンウィーク」っていう、もうその響きがワクワクしますし、 インスタなどのSNSを見ていたら、みんなの楽しんでいる様子

ep.275 / バイトの休憩

本日は皆様にお知らせがあります。 このたび、Buy Me a Coffee のアカウントを作成しました。 Buy Me a Coffeeというのは、クリエーター、YouTubeやpodcaster、ライターやアーティストなどですね、クリエイターへのサポートとしてfundraising 寄付金を募ることができるプラットフォームです。 本当にありがたいことに、このpodcastをスタートして、5年、6

Comments


bottom of page