top of page
Search
  • Writer's pictureUtaco

ep.245 / 続・日米マヨネーズ対決

いやー、夏ですねぇ。8月ですって。

この前7月になったと思っていたら、もう8月。

もう毎日暑くて暑くて。

今住んでる地域は夏、すごく暑いんですが、

私、アメリカに来てからずっと夏でも涼しい地域に住んでいたので、

夏のこの暑さ、慣れていないんですよ。

ちょうど去年の今頃に引っ越してきたので、夏は2年目なんですが。ここで。

いやー、暑い。


我が家は古いアパートなので、しかも2階なんですよ。

熱がこもってちゃって、陽が沈んでからも暑さが続いてるんです。

寝る頃、夜の11時、12時くらいにやっとマシになります。


皆さんの住んでいる所は夏、暑いですか?

オススメの暑さ対策などあれば、ぜひ教えてください。


さて、今日のエピソードでは、

先日お話しした、日本とアメリカのマヨネーズの違いについて、

みなさんからのコメントやメッセージをいただいたので続編というか、

再度お話ししたいと思います。

また、この前プチ旅行をした話も後半したいと思っています。



★続・日米マヨネーズの違い

ーーーーーーーーーーーー

前々回のエピソードは、「日米マヨネーズ対決」というタイトルで、

まぁ「対決」というタイトルは少し大袈裟で、実際は

日本のマヨネーズとアメリカのマヨネーズは 全然違うよ、

という話をしました。

で、私はやっぱり日本のマヨネーズの方が好き!

アメリカでは日本のマヨネーズは高かったから敬遠していたけど、ついに手を出してしまって、一度手を出したらもう元には戻れない。

やっぱり日本のマヨネーズ最高!という話をしたんですけど。


このpodcastでは、日本とアメリカの違いについて話すことが多いんですけが、

やはり毎回、食べ物の話とかだと皆さん身近な話題ということもあって、皆さんの反応が明らかに多いんですよね。

コメントやメッセージを多くもらいます。


今回のマヨネーズの話も例外ではなく、普段よりも多くのメッセージをいただきました。ありがとうございました。


面白いなと思ったのが、マヨネーズに対する考え方が人によって違うんですよね。

食べ物の好みなので、人によって違うって当たり前ですけど、


でも、例えば今回のマヨネーズ味の違いとか、 私は間違いなく、日本のマヨネーズの方が美味しいと思っていて。

これは誰が食べてもおいしいはず…

て思ってたんですよ。思い込んでたの。

当然でしょ!みたいな。

日本人以外の他の国の人が食べ比べてみても、絶対日本のマヨネーズのほうがおいしいはず。って。

これは世界の共通認識よねっていう。


そして、アメリカで日本のマヨネーズを買うのは高いから、

高いから仕方ないから、アメリカのマヨで我慢しとくか。って、

在米の日本人の人はみんなそう思ってるって思い込んでたんですけど、それも違うんですよね。


日本に住んでいたり、日本のマヨネーズを食べたことがあるよっていう、日本人以外のリスナーの方からの多くのメッセージは、

「いやいや、日本のマヨネーズ、まずいでしょ!」とか

「アメリカのマヨネーズの方が好きです」とかだったんですよね。


日本のマヨネーズはイマイチ。っていう声が多かったんです。

「同じマヨネーズっていう名前でも、日本のあれはマヨネーズではない!」っていう意見もいくつかありました。


なんかね、面白いなって思ったのが、

「日本のマヨネーズを食べた時に、マヨネーズではなく「salad cream」だと思った。」

というコメントをもらったんですが、

皆さん、salad creamって知っていますか?


私は初めて聞いたんですけど、イギリスの調味料で、マヨネーズに似てるけど、マヨネーズではないみたいな。

見た目も材料もマヨと似てるけど、もっとお酢、ビネガーが強いみたいんです。


そのコメントをくれた方は日本のマヨネーズを食べて、それがマヨネーズではなくて salad creamだと思ったということだったんですが、

しかもネットで調べたら、同じように思ったって人がけっこういたらしいんです。


へー。

私はsalad cream、食べたことがないのでわからないんですが、

どうですか?これを聴いているイギリス出身の方とか、あとはsalad cream食べたことあるよ、という方、同じように思った方いますか?


逆に、日本人ではない方でも、日本のマヨネーズ大好き!I love Japanese Mayo!

って言っている人もいて、

本当に人の味覚って、人それぞれだなって改めて思いましたね。


しかも、日本人のリスナーさんからも今回コメントやメッセージをたくさんもらったんですが、

日本人の中でも、日本のマヨネーズよりもアメリカのマヨネーズ派!って言う方がいるんですよね。


あと衝撃だったのが、アメリカに住み始めて、今1年ちょっとの友達がいるんですが、

まだアメリカのマヨネーズを食べたことがないって言っていて、

という事は、日本のマヨネーズをこれまでずっと使っているのか?と思ってですね。


アメリカのマヨネーズに比べて、日本のマヨネーズってほんと高いので、なんとブルジョアなんだろう!と衝撃を受けました。

そういう皆さんもいるんですよね。


多くの在米日本人の皆さんは、「使い分け派」らしいですね。

料理によって、アメリカのマヨと日本のマヨを使い分けているよっていう方多いみたいです。


これは友達がコメントで言っていたんですが、「アメリカのマヨは、それだけだと味が頼りない、物足りないけど、逆にその分色々別の味を加えることができるから、けっこう使いやすい」と。

ああ、確かに。と思いましたね。


たぶん料理によって使い分けている皆さんも同じように考えたり、

その料理によってどっちが合うかなーって考えて使い分けているんでしょうけど、

なんかその丁寧さが素敵って思いましした。伝わります?


別に皆さんからしたら何の特別ではない、普通の日常のことなんでしょうけど、

食べ物に対して丁寧っていうか、料理に対して丁寧っていうか。


なんかさ、あれなんですよ。

ここ1年くらい、我が家では旦那さんの方が料理をするようになって、

私は前みたいに毎日料理をするってことがないんですよね。

私が作る時は簡単なものをちゃちゃって作る程度なんですけど。


前は色々作ってたんですが、最近全然なんですよ。

私も調味料や材料にこだわって美味しい料理を作りたいなって、

なんかちょっと久しぶりに思いました。


このあと話そうと思ってるんですが、

少し前にMontereyに、前に住んでいたエリア、Montereyというところに行ってきたんですよ。

で、友達夫婦の家に泊めてもらったんです。

その夫婦がすごく丁寧に料理をするんですよ、いつも。

今回泊まらせてもらった時も美味しいご飯を出してもらって、その2人が料理している様子とかを見ていて、

あ、なんか、本当に丁寧だな、素敵だなって思って。

私も丁寧な生活がしたいと思いました。


なんかマヨネーズの話をしていたはずなのに、丁寧な暮らしをしたいっていう話に繋がるってどういうこと?って感じですよね。

とにかく、調味料とか、食材とか、こだわるっていいことね。って思いました。


っというか、今回のこのマヨネーズの話で、

あー「絶対」って事はないんだなって思いましたね。


私、誰が食べても絶対日本のマヨネーズの方が美味しいって感じるって思ってたんです。

世界統一で。

世界のみんながそう思うって信じてたの。

明らかで、ゆるぎない事実だと思ってたんです。

だって日本のマヨネーズの方が断然美味しいから。


日本人だったら言うまでもなく、他の国の人でも、

「なんだこのマヨネーズは!信じられないおいしい!一生、このマヨネーズと共に生きていきたい!」

って、必ず思うと思ってたんですよ。


味って、人によって好みがあるってもちろんわかってましたけど、

そういう、各個人の好みを飛び越えて、

「日本のマヨネーズが美味しい」っていうのは、誰にとっても同じだと思ってたんです米。


元々マヨネーズが嫌いっていう人は別ですけど、

普通にマヨネーズ好きとか、マヨネーズ食べるよっていう人にとっては、

日本のマヨネーズって美味しく感じるものだと思ってたんです。当然。

だって美味しいんですよ?


でも違った、違いましたね。

やっぱり自分の慣れている味が美味しく感じるだろうし、

そういう慣れてる味、食べ慣れていない味、とかいうのを置いておいたとしても、

何かを食べて、それが美味しく感じるか、イマイチだと感じるかって人それぞれなんだなって思いました。

改めて。


これ、あの話の時も同じように結構いろんなコメントがあったんですよ。

あれあれ。

以前、「アメリカの食パンまずい問題」っていう話をしたことがあるんです。

アメリカの食パンって、薄くてあまり美味しくなくて、やっぱり日本の食パン最高!日本の食パンが恋しいっていう話。


このパンの話もまた今度改めてゆっくりしたいなと思っているんですが、

その食パンの話をした時も、

「日本の食パンはいまいちだ。やっぱりアメリカの食パンのほうがいい」っていうコメントがね、何件か来たんですよ。

それが結構私にとっては衝撃で。


間違いなく日本の食パンのほうがおいしいって、誰しもが思うって考えてたんですけど、

日本の食パンは甘すぎるとか、柔らかすぎるソフトすぎるとかっていうコメントが来てて、

えー、そんなことを思う人がいるんだ!って驚きました。

衝撃でしたね。


やっぱりなんでもね、自分がこう思うから、周りもこう思うって思っちゃいけないんだなーって最近感じています。


もちろん、私は今アメリカで住んでいて、アメリカってダイバーシティーの、色々な人種の人が色々な国から、色々なバックグラウンドを持って集まっていて、

そういう個人の好み、好き嫌いとか、何が「普通」とかって全く違うわけで、

そういう事は理解しているんですけど、

自分の考えが世界の中心ではないという事はね、理解しているんですけど、


それでもね、

いや、これは誰にとってもこうでしょ、って思い込んでいることってあって。

今回の例だと、それが日本のマヨネーズの方が美味しいよね、とか、

日本の食パンの方が美味しいよねっていう話なんですけど。


自分の物差しで考えちゃダメだね、って思いました。

ま、でも、そういう違いがあるからね、こうやってポッドキャストで色々な話をした時に、

皆さんからコメントとかメッセージをもらって、違った好みとか、自分の中にはない考えとか教えてもらって、面白いな、楽しいなって思いますよね。


今回のマヨネーズ、

へー、アメリカマヨ派の人も多いんだって知れましたし、

これまで知らなかった調味料、salad creamも教えてもらいましたし、

いやー、面白かったです。


まだコメントやメッセージ、してないよ、というみなさんも、

ぜひ日本のマヨネーズ派か、アメリカのマヨネーズ派か教えてください。

お待ちしています。



★夏休みプチ旅行の話

ーーーーーーーーーーーー

少し前にプチ旅行をした話をしたいと思います。


私たち夫婦、今住んでいるエリアに引っ越してきて、ちょうど1年なんですけど、

先日、前まで住んでいたエリアにプチ旅行行ってきました。

カリフォルニアのモントレーという所なんですけど、旅行というよりかは、友達や知り合いに久しぶりに会うために帰ってきたって感じですね。


うちの旦那さんは大学院の学生、そして仕事は学校関係で働いているので、今は夏休みなんですが、

私はというと普通に夏の間も平日仕事をしているので、今回休みをとって。

金曜日と月曜日を休んで、週末を入れて4日ですね。短いね。

3泊4日で行ってきました。


車で行ったんですけど、私たちの旅行っていうのは大体やることっていうのが決まっていて、

私たちは、ビールが、クラフトビールが好きなので、

旅行をしたり、新しいエリアに行ったりすると、必ずクラフトビール屋さんをチェックしに立ち寄ります。


今回も行きも帰りも、クラフト、ビール屋さんにいくつか立ち寄って、

あとは、ちょっとおしゃれなエリアにある雑貨屋さんに寄ったり、

観光地っぽいところでは、お土産屋さんみたいなところを覗いたりとかして、

すごく楽しかったです。


少し前にこのpodcastでお話したんですけど、

私雑貨屋さん、

かわいい雑貨が売っている店、おしゃれな雑貨が売っている店、そういうお店に今すごく飢えているんですよ。

今住んでいるエリアにはあんまりなくて、私が知らないだけなのかもしれないんですけどね。


だから今回も海沿いのおしゃれな街に立ち寄って、

なんていうんですかね、そういう、おしゃれなエネルギーを得るというか、

おしゃれなバイブス?笑、を充電できました。


やっぱりさぁ、街の雰囲気って大事ですよね。

歩いてて楽しいし、気分いいし。


1つ残念だったのが、

モントレーの南側、西側っていうんですかね、

ビッグサーっていう海沿いのエリアがあるんです。

海を眺めながら…。

ハイウェイ1っていう、ハイウェイがずっと海沿い通っていて、

海を眺めながらドライブできるんですが、

今回モントレーから帰ってくる時に、そのビッグサーを、ハイウェイ1を通って帰ってこようと計画していたんです。


天気も快晴で、きれいな海が見えるだろうなぁと思ってワクワクしていたんですよ。

あとはBig Surに私が好きな海の見えるレストランがあって、そこに立ち寄ってブランチをしようとか、

あとはそのレストランのところに、これまた私、好みのかわいい雑貨屋さんがあるんですよ。

そこにも寄って何かかわいいもの買ってこようとかって思ってたんです。


なのに、ハイウェイ1が途中で通行止めだったんですよ。

大雨による土砂崩れだか、ランドスライディングだか、

とにかく完全に通行止めで南に通り抜けられなかったんですよね。

なので泣く泣く、別のルートを通って帰ってきました。


まぁでも、それでも海辺のちょっとした観光地に立ち寄って、ビールを飲んだり、海を見たりして良い時間が過ごせましたけどね。


この今のエリアに引っ越してきて、本当に海を眺めることがなくなってしまったんです。

前も話したかもしれないんですけど、

自分では気づいていなかったけど、私海を見ることが好きだったんだなーって、いま改めて思っています。


誰でもね、海が見えると、

「わー!海だー!」って思うと思うんですけど、

私も最初そうでした。


でも贅沢な話で、ずっと海に近いところに住んでいると、

海が見えることが普通の事になったというか。


前に住んでいたアパート自体は全然海まで歩けるとかそういう所ではなかったんですけど、

毎日のように車を運転していると、運転中に、海が視界に入ってくるとか、

ちょっとビーチに行ったりとか、海に行こうって思えばすぐ行ける距離で。

水着を着て泳ぐとかはないですけど、

ぼーっと海を眺めるとか、日常的にできる生活をしていたので、

海が見えるっていうのはこうも、ここ何年かでね、普通のことになったんだなって思っています。


よく海を眺めていると、心が洗われるとか、

あとは大きな海を眺めていると、自分の悩みが小さなことに感じて、元気が出るとか、

そう言われていますけど、


やっぱり、うん、海を見ていると、

なんていうんですかね、はっきりは私も言葉で表せないですけど、

なんていうか、心が「はぁー!」てなる気がします。


だから、本当に、無くなってから気づく、ありがたさですけど、

いやー、前に住んでいたあのエリア良かったなぁって、本当に恋しいなぁって今回も帰ってもまた思いましたね。


なんだろうね、仕方ないんですけどね。


あと、やっぱりモントレーいいなぁ、恋しいなぁって思うのは、

友達や知り合いがたくさんいるからっていうのもありますね。


今回、短かったとはいえ、結構人と会って、

やっぱり人とコミュニケーションを取るっていいなと思いました。


いやー、ほんとに私ここ1年ぐらい、あんまりなんか人と関わってない気がしてて。

こうやってpodcastで日々の出来事をあーでもないこーでもないと話してますけど、

実際に人に会うって大切だなって思いました。


友達夫婦の家に泊まらせてもらって、そこでさらには共通の友達夫婦を呼んで、みんなでお酒を飲んで夕ご飯を食べたりとか、

また別の友達の家に昼間お邪魔をして、そこでもさらに別の友達を呼んで、みんなでワイワイおしゃべしたりとか、


それから、ずっとお世話になっている私たちの親世代のご夫婦がいるんですけど、久しぶりにお家にお邪魔したりとか、


なんて言うんですか、インタラクト?

人とね、関わるって大事。


なんかほんとに話すと切なくなってくるんですけど、

ほんとに私、人付き合いが全然最近なくて、

良くないなぁと思ってるんです。


なんかさ、大人になってから友達作るって難しいじゃないですか。

最近どうやったら友達ができるかなぁって考えているんですよ。

気の合う友達を作りたい。


今回、モントレーに帰って、仲の良い友達たちとワイワイ、色々話して笑って、楽しかったです。


こうやって、久々にあっても、くだらない話で、盛り上がれる友達、大切だなって思いましたね。


このエピソードもたぶん聞いてくれてると思いますが、友達たち、これからもよろしくお願いします。引き続き仲良くしてください。



今回友達夫婦の家に2泊させてもらって、はじめの1泊はその辺のモーテルに泊まったんですけど。

その夫婦がね、とにかく素敵なんですよ。

家も素敵だし、さっきも少し話したんですが、生活がね、丁寧なんですよ。


私からすると、とてもシンプルな生活をしているように見えて、

お家とかすごくスッキリしてて。


で、夫婦2人とも食べることが好きで、お料理とかもすごい凝って、いろいろな料理を作ったりとかしてるんですけど、夫婦で。

その料理をする姿とかがね、なんかいつ見ても、とっても丁寧で素敵なの。


うまく説明できないんですけど、

なんかねー、丁寧なのよ。

野菜の下処理から、調理をするところとか、使っている調理器具とか、洗い物とかに至るまで、

なんていうんですかね、一つ一つの作業がすごい丁寧に見えて、

キッチンもきれいだし、お皿とかもいつも素敵なお皿を使ってるし、

なんかね、憧れちゃうんですよ。


なんなのかな、あの、素敵さは。


我が家なんて、いつもバーってお料理をして、

バタバタ料理するからキッチンが荒れて、

料理が出来上がったらとりあえず食べよ!みたいな感じで食べて、

食べ終わったお皿や、料理をしたときの調理器具とかが、シンクやキッチンカウンターにバッて置いてあって。

あー、洗うの嫌だなみたいな。片付けるのめんどくさいなみたいな。


丁寧に食材を準備するとか、

少し片付ける、洗う、整理整頓するとか、

その友達夫婦はそういう時間を惜しまないんですよ。


私たちは、例えば急いでる時は、あぁもう時間がないからこのままでいいや!とか、

例えばお腹が空いてて料理を作っていたら、

あーとりあえず先に食べちゃおう、洗い物は後でいいよね!とか、そんな感じなの。


いや、わかっているんですよ。

塵も積もれば山となるってね。

溜めればば溜めた分だけ、後から大変になるんですよ。時間もかかるの、その分。

だからその時にちょっと片付けるとか、洗い物をするとか、そうすれば、本当は楽だし、

急いでたとしても、お腹ペコペコで早くご飯が食べたかったとしても、

実はその都度やる片付けとか、ちょっとした洗い物なんてそんなに時間がかからないので

パッとやればパッと終わるの。


まぁそれがね、できないだらしないのが私たちは居ないんですよね。


だから本当に毎回、その友達夫婦に会う度に、私もこうなりたいって思うんですよ。


最近、料理をする時間も少なくなっていて、

作ったとしても、適当な大雑把な料理しか作らないので、

改めて、ちょっと料理したいなとも思いましたし、

料理以外でも、もうちょっと、怠けたい気持ちに打ち勝って、丁寧な暮らし、私もしたいなと思いました。


あ、あとはですね、今回、久しぶりにタップダンスもやったんですよ。今回モントレーに帰って。

その話はまた近いうちにしたいと思います。


はい、なんか特に旅行の話っていう感じではなかったのですが、

この夏休み、久しぶりに前住んでいた町に帰って友達と会った時の話をしてみました。


皆さんの夏の思い出や、これからこの夏の予定とか、ぜひぜひコメントやメッセージでシェアしてください。お待ちしています。

219 views0 comments

Recent Posts

See All

ep.286/引越し4つのピンチ

私が住むカリフォルニアでは、ここ最近猛暑注意報が出ていました。Excessive Heat Warning, excessive heat watchですね。 最近我が家は引っ越しをして新しいエリアに来たのですが、カリフォルニアといっても、日本の皆さんがイメージするビーチ、ヤシの木、みんながハッピーな雰囲気でイェーイ!みたいなエリアではなくて、 私が住んでいるのは同じカリフォルニアでも内陸、砂漠の

ep.285 / 引越し完了!

少し前から引っ越し、引っ越し、と何かにつけてお話ししていたのですが このたび無事に引っ越しが完了いたしました。 今回は比較的時間に余裕がある、なんて思っていたのに、やっぱり最後はバタバタと様々なトラブルもありつつ、でも、どうにか終りました。 ということで、今日から新しいこの家でpodcastを収録していきます。 エピソードとしてはちょっと短いエピソードになると思いますが、皆さん最後まで聴いてくださ

ep.284 / 恥ずかしかった出来事

約2週間後に控えた引っ越しに向けて、現在色々と片付けをしたり準備をしたり、バタバタしております。 前回のエピソードでは住むところが決まったという話をしたんですけど、 良さそうな所が見つかってホッとしたのもつかの間、引っ越しに向けて現在は具体的に動いています。 まず入居日、鍵をもらう日ですね、が決まって、 その鍵を受け取る予定の数日後に荷物を移動させる、実際の引っ越し日、引っ越し作業をする日を設定し

Comments


bottom of page