top of page
Search
  • Writer's pictureUtaco

ep.251 / すっぱいパン

先日、日本語を勉強中のリスナーさんで、4989のWebサイトのスクリプトを見ているよ、という方からメールをいただきました。

スクリプトのページって、最新の、一番新しいエピソードからズラッとタイトルが並んでいて、そこをクリックするとそのエピソードのスクリプトが開くという仕組みになっているのですが、

古いエピソードのスクリプトを見たい時、ずっと下までスクロールしなければならないから大変です。

インデックスとかありませんか?

という質問でした。


現時点では、すみません、インデックスはないのですが、

スクリプトページの右上の方に検索マークがあります。虫眼鏡マーク、何て言うんだ、magnifying glass buttonですね。

虫眼鏡のマーク。

そこからエピソード番号で検索ができます。例えばエピソード198であれば「198」と入力して検索することができます。もし古いエピソードのスクリプトを見たいという場合は是非皆さんお試しください。


さて、今日のエピソードではサワードーブレッドについてお話ししたいとす。

そして私のある宣言についても皆さんに聞いていただきたいと思っています。



------------

★アメリカで初体験

アメリカ生活を送る中での様々な初体験についてシェアしていくコーナーです。

アメリカならではの初体験もあれば、住んでいる国関係なく、人生において初体験だったという出来事についても、幅広くお話ししていきます。


皆さんには、初めはあまり美味しくないなぁ、あまり好きじゃないなぁと思っていたのに、何度か食べているうちに、だんだんその味に慣れてきて、最終的には好きになった、という食べ物はありますか?


私、アメリカで初めて食べて、初めは好きではなかったのに、最近気に入ってすごく食べているものがあります。

私の場合、サワードーブレッドがそうです。


サワードゥって、パンの種類の1つなんですけど、皆さんご存知ですか?


アメリカではすごく一般的なので、皆さんアメリカに住んでいる皆さんはご存知だと思うんですけど、


これってヨーロッパのパン?ですか?

どこ?フランスですか?ドイツ?

日本の皆さんはサワードゥ知ってますか?食べたことありますか?


日本でも一般的に売られてるのかはちょっと私はわからないんですけど、

そんなに広まってないですよね?

私は日本で食べた記憶がないんですよね。

どうなんだろう。


少し固め、外側が固めの丸いパンなんですが、

形的にはドイツのパンみたいな。

うまく説明ができないんですけど。


とにかく1番の特徴は、その名前にもある通り、

酸っぱいんです。


酸っぱいの。

酸っぱいパン。


最初、何このパン、ってすごく驚きました。


私がサワードゥを初めて食べたのは、

私の記憶が確かならば、結構前、10年15年位前かな。


アメリカで食べたと言っても、

結婚して引っ越してきてから食べたのが初めてではなくて、


旦那さんと私がまだ彼氏彼女の間柄だった時に、サンフランシスコに旅行に行ったんですよ。


またこれがねちょっとラブい話なんですけど、聞いてもらっていいですか。

当時ね、私たちは東京とアメリカの遠距離恋愛だったわけですよ。


私はまぁ普通に東京にいて働いてタップダンスやっててって生活してて、

旦那さんはテネシー、アメリカのテネシー州で大学に行ってて勉強をしていて、遠距離だったわけですけど、


ある年の年末、

ちょっと年末年始一緒に過ごしたいね。ってなって、

お互いどっちかのところまで行くのは大変だから、だったら2人が行きやすい所で真ん中辺りで集合しようってなって。

テネシーと日本って、たぶん直行便ないですよね。

とにかく時間もかかるし、そんな簡単には行けないから、じゃぁだったらどっかお互いがたどり着きやすいところに集合して、一緒に年末年始過ごそうかってなったんです。

で、じゃぁ真ん中集合ね!みたいな。


ということで、サンフランシスコ空港集合をして、

年末年始をサンフランシスコで過ごしたんですけど、あの若かりし頃。


何の話でしたっけ。

そう、サワードゥ。


サンフランシスコで観光をしているときに、

フィッシャーマンズワーフって、サンフランシスコには、海辺の観光地があるんですけど、そこで2人で行った時にレストランでサワードゥが出てきたんですよ。


そう、アメリカのレストランで一番初めにとりあえずパンが出てくるレストランって多いですね。

日本の居酒屋のお通しみたいな。


あれっていつも思うんですけど、先にパンを食べて待ってるの?

それとも料理が来てから料理と一緒にあのパンって食べるんですか?


日本人的な感覚だと、日本人て白いご飯をおかずと一緒に食べるじゃないですか。

その食べ方の習慣があるから、パンが先に出てきても、え、これ、いつ食べるの?ってなるんですよね。


私未だにわからないんですけど。

皆さんはあのパンはいつ食べてますか?

料理ができるまでの待ち時間にちょっと口寂しいからパン食べてるってこと?


メキシカンレストランでいう、チップスとサルサみたいな。


わかんない。

皆さんちょっと教えてください。

私に、アメリカのレストランのマナーを教えてください。あのパンはいつ食べるですか。


とにかく、そのレストランで出てきたパンがサワードーだったんです。


普通においしそうなパンだなぁと思って食べたら酸っぱくて、

すっぱ!びっくり!ってなりました。

このパン大丈夫?みたいな。


普段酸っぱくない食べ物が酸っぱいと、イコール、もうちょっとこれ腐り始めてない?みたいなイメージあるじゃないですか?

だから、なんかこれやばいんじゃない?みたいな。

このパン古いんじゃない?って思って。


サワードー初めて食べたので、とにかく違和感しかなくて、全然おいしいと思わなかったんですよね。


で、そのサンフランシスコでのラブラブ年末年始旅行は終わり、また遠距離の付き合いが続き、

その後、晴れて結婚をしてアメリカに来たわけですけど、


そのサンフランシスコのレストランで食べたサワードーがイマイチだったって記憶が強く残っていたので、

自分から積極的にサワードーを食べようって思わなかったんですよ。買わなかったんです。

買ってこなかったんです。今までのアメリカ生活。


それでもたまに、たまにはサワードー食べてみようかな、みたいな時もあったりとか、

サワードーを買うつもりではなかったのに間違えて買っちゃったとかいうアクシデントがあったりとか、

積極的には食べないけど、それでも時々食べる機会があるみたいな、そんな感じでした。


あとはそれからレストランに行った時ね。

って言っても、私たち夫婦、あまりレストランなんて普段行かないんですけど、

レストランに行った時に、そのお通しのパンがね、出てきて、それがサワードーだったりっていうこともありましたね。

出されたものは食べましょう、という考えなのでそういう時は食べてますが、

でも自らサワードー買おう!サワードーしか勝たん!みたいなそんな気持ちになった事はなかったんです。


でもここ半年位で状況が変わったんですよね。

いつも話してますけど、今の会社に勤め始めて残業が多い日々を私過ごしているんですが、

そんな忙しい私の代わりに、旦那さんが結構買い物や料理をしてくれることが増えたんですね。


朝ごはんも、サンドイッチとかを頻繁に作ってくれるんですよ。

ちなみに私、朝ごはんを会社に着いてから食べるんですけど、そう、サンドイッチを作って持たせてくれたりするんですね。


最初の頃は我々ほら、節約生活だったので、まぁ今でも節約生活ですけど、

最初の頃はあまりパンにこだわりがなくて、その辺の安いパンを買ってたんですよ、スーパーの。

少し前のエピソードでも「アメリカの食パン、まずい問題」っていうエピソードでお話ししているんですけど、

アメリカのスーパーで普通に売ってる安い食パンて、本当にまずいんですよ。


せっかく食べるんだったらやっぱりね、お美味しいものを食べたいなっと思いまして。

この歳になってきてね、食生活ってやっぱ大事だなって、口に入れるものって大事だなって改めて最近思い直してるんですよ。


こんな不味い食パンで満足しているのか自分、自分に問いまして、

せっかく食べるなら、美味しいパンが食べたいなってなって、少し高くてもいいから美味しいパンを食べようと夫婦で話し合いったんですよ。

「美味しいパンを食べて、心を満たそうキャンペーン」みたいな。そういう新しい動きが我々夫婦の中で盛り上がってるんですよ。


そしたら、どうやらうちの旦那さんは、サワードー実は結構好きだったらしくて、

買い物を旦那さんがするようになって、サワードーを旦那さんが買ってきて、それで朝ごはんのサンドイッチ作るようになったんですよ。


最初はサワードーかぁ、なんて思ってたんですけど、

なんだかんだ言って、だんだん、あれ、美味しくないこれ?みたいな。

結構美味しいなぁってなってきたんです。

味に慣れたっていうのもあるんでしょうね。


この前旦那さんが作ってくれた朝のサンドイッチが本当にシンプルにサワードーを軽くトーストして、そこにハムとチーズとレタスとマヨとみたいな普通のサンドイッチだったんですけど、そのサンドイッチがめっちゃ美味しくて。

ここ最近のサンドイッチで一番じゃないかってほど美味しかったんですよ。


あとは週末とか家でお酒を飲んで、おつまみを食べて、っていう晩酌をすることがよくあるんですけど、

洋風のおつまみがテーマっていう日はチーズとサラミとパンみたいなそんな日もあるんですよ。

そういう時も今まではサワードーなんて絶対選ばなかったのに、

ちょっとサワードゥもいいなぁ、って買うようになったんですよ。

すごい変化。


long story short, 何が言いたいかというと、

すっかりサワードーが好きになりました。

大好き。


人の味覚って不思議ですね。

でも結構こういう、元はそんなに好きじゃなかった、むしろ美味しくないなぁって思っていたのに、だんだん食べていくうちに好きになるものってありますよね。


アメリカ生活の中でいうと、ピーナッツバターもそうですね、私は。


アメリカのピーナツバターと日本のピーナツバターって全然味が違うんですよ。

アメリカのピーナツバターは甘くないんですよね。

甘いピーナツバターも、砂糖が入っているピーナツバターもあるんですけど、あの日本の感じでは無いんですよ。


でもアメリカの王道のピーナツバターは、本物のピーナッツバターっていうか、

まじりっ気ナシ、ピーナツオンリー!っていうやつは、ほんのりナッツの甘さを感じる程度で、本当、その程度なんですよね。甘くないんですよ。

どうしたアメリカ、大丈夫?アメリカらしくないじゃん!って感じなんですけど。


とにかく、最初に食べたときに、日本の甘いピーナツバターの味を想像していたので、

あれ、何これ?ってなって。

全然甘くないし、何かモソモソするっていうか、口の中にひっついてくる感じ、食感も違ったので、なんじゃこりゃって思ったんですけど、

食べ続けていくうちに、好きになるんですよねー。不思議よね。


日本ではピーナッツバターって小さい頃に、家で朝ご飯にお母さんがトーストに塗るように用意しておいてくれた、ラインナップの1つで。

ピーナッツバターとイチゴジャムとマーマレードみたいな。


大人になってからは、ピーナッツバターを食べる機会が全くっていうほど無くて、

ピーナッツバターに対して好きとか嫌いとそういう気持ちもなかったというか、無関心だったんですけど、

アメリカに来てからは、ピーナッツバターってすごいこっちでは、ポジションが上じゃないですか。

トーストに塗るのはもちろん、お菓子にもよく使われてるし、まだ理解できないんですけど、りんごにピーナッツバターつけて食べる人もいるでしょ、何あれ。


だからなんか世間のそういう、

ピーナッツバターってメジャーなものよね、美味しいよね、

っていうのに流されて私も食べていたら、だんだん美味しくなってきて今は好きです。


アメリカのそういう系、最初は何これ。と思うのに、だんだんクセになってくるものの代表と言えば、皆さん何か思い浮かびますか?


そう、ドクターペッパー。


ドクターペッパーって日本で売ってないわけじゃないんですよね。たまに見ますよね。

ただ、たぶん人気がないんだと思うんですよ。全然メジャーな飲み物ではないですよね。日本では。


たぶん、こっちでも好きな人と嫌いな人が分かれているんだと思うんですけど、普通に流通していますよね。

普通にスーパーに売っています。


私は今までの人生でドクターペッパー、1口2口しか飲んだことないんですが、

あれは、要は、みんなが言うのは、薬みたいな味がする、匂いがするって言いますよね。

それが嫌って人と、逆にそれが美味しい、それが癖になるっていう人がいるんですよね。


私はまだねー、その、癖になるまで飲もうっていう気にすらならないので、全然なんですけど。

ドクターペッパーね、好きな人ってめっちゃ好きですよね。


そういう系の食べ物、飲み物、皆さん何かありますか?


日本の食べ物で、他の国にはないもので、

海外の人が「何これ、きも!うわー、こんなの食べれるかい!」ってなるものってたくさんあると思うんですけど、

やっぱり何といっても、

納豆ですよね。


このポッドキャスト、日本人以外の他の国の方もたくさん聴いてくださってるんですけど、

皆さん納豆食べたことありますか?そして納豆好きですか?


日本が好きで、日本の食べ物もほとんど大好きっていう人でも、納豆だけは無理って方、たくさんいるんですよね。


でも中には、例えば日本に住んでいる方とか、

配偶者、パートナー、奥さんや旦那さんが日本人で、

彼ら彼女が納豆を日々食べているから一緒になんとなく少しずつ食べているうちに、納豆が好きになって、今では大好き。

毎日納豆は欠かせませんみたいな人もいると思うんですよね。


私たち日本人はね、小さな頃から、物心つく前から納豆って食べてるので、もちろん嫌いな人はいると思いますけど、納豆好きの人っていうのは、

食べてるうちにだんだん好きになってきたっていうよりかは、もう元から好きなんですよね。気づいたら好き。

私もそうです。

大好き。


でも海外の人にとって納豆ってほんとに、最初は、ただただ怪しい、はっきり言って、気持ち悪い食べ物だと思います。

だから今回のトピックのようなね、「最初は微妙だったけど、だんだん食べていくうちに、慣れていくうちに好きになってきた食べ物」の代表的なものだと思うんですよね。


はい、皆さんは何かそういう食べ物ってありますか?

是非是非教えてください。



★ダイエット

---------------

私ですね、本日ここに、高らかにダイエット宣言をしたいと思います。


食べ物の話を最初にしといて、ダイエット宣言かい!って突っ込まれるのを承知なんですけど。


毎年ね、今年こそ痩せる!とか、

そろそろ本気でやばいと!とかって言っているので、またいつものことか…と思われると思うんですけど。

そうね、そう思いますよね。


でも今回は、本当にね、だめだと思うの。

このままじゃ。

明らかに、不調。太りすぎて。


この年末に私達夫婦、1ヵ月ぐらい日本に帰るんですが、

ちょっとこのままの状態では日本には帰れないなと。

こんなちょっとひどい状態で、家族友達には会いたくないなっていうのもありますし、

日本に帰ったらさ、思いっきり楽しみたいじゃん色々。


まずは前も少し話しましたが、冬の日本はね、おいしいものがたくさんあるんですよ。

日本はいつだっておいしいものがたくさんありますけど、

冬、年末年始、おいしいものを食べずに何をするっていう話なわけですよ。


そこでね、思う存分美味しいものをおなかいっぱい食べるために、

ちょっと今のうちにコンディションを整えておきたいな、という気持ちがあります。


太ってる時あるあるなんですけど、

すぐお腹が張ったり、ポンポコリンになったりして、食事がね、あんまり楽しめなかったりするんですよね。

楽しめないっていうか、食事をした後に「食べ過ぎた!苦しい!」ていうのをすごく感じるんですよ。


なんでしょうね、太っている状態の時って、パンツがきついとか、ブラジャーがきついとかで普通に苦しいんでしょうね。

そこに更にに何か食べるから、もっと苦しくなるみたいな。


なんかねー、気分悪いんですよ。

お腹がいつも張ってるっていうか、それでもお腹が空くからご飯食べるんですけど、そしたらもっと張るみたいな。

むくんでるの。内臓までもが。


とにかくね、わからない人多いかもしれないんですけど、

痩せている時、

私の人生に痩せていた時なんてないので、痩せている時というか、「すっきりしている時」って表現にしますね。

スッキリしている時は、

食事も普段よりも美味しいし、楽しいしんですよ。

なんなんでしょうね。

本当に物理的、物理的?その身体そのもののコンディションもあるし、メンタル的なこともあるのかしら。


とにかく、せっかくの日本、美味しいものを楽しくたくさん食べるためにもちょっとスッキリしたいなと思ってます。


そして、日本といえばね、温泉ですよ。

特に冬なんでね、温泉最高ですよね。

もうすでに家族で温泉旅行にいく予定が1つあって、

旅行とかじゃなくてもね、日本ってその辺に温泉施設がたくさんあるので、そういう所にも行きたいなと思っているんですけど、


誰もね、気にしないですけどね、だれも私の裸なんて見てないんですけど、

自分がね、気になるんですよ。気分悪いんです。

なんていうの?せっかく温泉につかってリラックスして、アメリカ生活のストレスを発散しようっていう時に、

なんで私のお腹はこんなぶよぶよなんだろう、こんなにお肉がついているんだろう、

なんで私の脚こんなに太いんだろう、

とね、ネガティブな感情に押しつぶされたくないので、

そういう意味でもちょっと痩せたいなと思っています。


でもね、お気づきですか皆さん。

もう私の、その一時帰国まで2ヶ月を切っているんですよ。

切ってはいないか、2ヶ月ぐらいしかないんですよ。


2ヶ月でそんなに痩せられるわけないじゃんって、わかってるの。

もう少し前から、あー痩せなきゃ痩せなきゃって思ってたんですけど、気がついたらもう10月だったの。


でも今ここで何もしなかったら、

日本に行った時に、あーあ、って自分が嫌になってしまうので、

本当に日本を楽しむためにも、痩せるというか、さっきも言いましたけど、ちょっとスッキリしたい。


本当にね、何か不調なんですよ。

とにかく日々の生活を送るエネルギーすらないんですよね、最近。体力がすごく落ちてしまって。

すぐ疲れちゃって。

疲れちゃうから動かなくて、動かないから体力が落ちてっていう負のループなんですよね。


そうだから、ダイエット宣言っていうのは、ちょっと違うかもしれない。

ちょっととりあえず基礎体力をこの2ヶ月でつけたい。

何かダイエット云々ではなくて、それ以前の問題のような気がしてきました。まずはほんとに根本的な生活のスタイルというか、生活のリズムを変えないと、

うん、だめな気がします。


この太りすぎたが故の最初の不調というか、あれ?おかしいぞ?これ、私大丈夫?と思ったのが、

あれいつだっけ、いつだったかも忘れちゃいましたけど、サンディエゴに旅行に行ったんですよ。ここでも、このpodcastも話しましたけど。2泊で。


その時にサンディエゴzoo、動物園に行ったりとか、美術館に行ったりとか、友達と合流してちょっと歩きまわって観光したりとかしたんですけど、

あれ、これ話しましたっけ?

足の裏がね、びっくりするほど痛くなったんです。

自分の体重を支えられなかったんですかね。

すごく腫れちゃって、歩くのが痛いぐらい。


本当に普段オフィス仕事をして、帰ってきて疲れてあんまり家のことも家事も十分にできていない日が続いていたんですね。

すぐソファーやベッドでごろごろしちゃってっていう日々だったんですよ。だから普通に立っている、歩きまわるっていう動作をたぶん足が忘れちゃって、

だからちょっと観光で歩きまわっただけで、足の裏が腫れちゃったんですよ。


もしも、これが私の体重が軽ければ、そんなことなかったと思うんですけど、

立っている、歩くとかっていう、本当に基本的な動きをずっとしていなかったことに加えて、体重が急激に増えたので、

足がびっくりしちゃったんでしょうね。

その時に、あれ、これはやばいなと思いましたね。


あとは、もう日々思っていることなんですけど、

洋服がどんどんきつくなっていって、着る服がなくなっています。

普段今ここアメリカで、毎日ただ働いているだけなら別に何着てても良いんですけど、

せっかく日本に帰って家族に会ったり、友達に会ったり、どっか出かけたりって色々するんだったら、

自分の好きな服着たいじゃないですか。好きな格好したいじゃないですか。


そういえばね、最近靴までもがキツくなってきたの。

足まで太ったの。ひどいよね。


いや、何度も言いますが、2ヶ月で劇的に痩せるなんて事は無理だと思うので、

でもやっぱ何か変化があると自分で感じますからね。ちょっと痩せてすっきりしたなとか、最近太ったな、重いな、とか、体全身むくんでるなとか。


そう浮腫よね。

なんか顔から手から腕からお腹も足も全部がむくみまくってて、どうやって戻していいか分からない状態なんですよね。

だから、食べ物もちょっと気をつけようかなぁと思って。

野菜をもっと積極的に食べるとか、スープたくさん飲もうとか。

結構意識しないと簡単なジャンクなものを食べがちなので、そうね。食べもの。

あとはマッサージとかもちゃんとする。


ちょっと生活を整える、ですね。テーマは。

ほんと真剣に生活を整えたいと思っています。


日本に一時帰国をしたときに、思いっきり楽しみたいっていうのも大きいですけど、

あとは少し前のエピソードでもお話しましたが、私、この日本行きを機に、今働いている会社を12月で辞めるんですね。

その後、日本から帰ってきて何をするかっていうのはまだ全然決まっていなくて、何も。

全然次の仕事とかって決まってないんですけど、また新しい仕事にチャレンジする、新しい生活に入るってなった時に、今の自分じゃ嫌だなーと思って。


なんかスッキリ、身体も心も生活もスッキリした状態で、やる気のある状態で新生活を迎えたいな、と思うんです。


ここで宣言したところでね、体重公開します!とかはやらないんですけど、

でも、ちょっとみなさんにシェアをして、取り組んでいることとかをね、お話しすることで自分のモチベーションもあげていきたいと思います。


みなさんも、年末に向けて、今年残り2ヶ月半とかですけど、

これ頑張る!とか、これに取り組む!みたいなことがあれば是非シェアしてください。

今年を良く、「終わり良ければ全て良し」みたいな言葉もありますしね、有終の美を今年飾れるように、皆さんで頑張りましょう!

217 views0 comments

Recent Posts

See All

ep.273 / 良い質問ですね!

数日前に髪を切りました! YouTubeで聴いていただいている、観ていていただいているみなさんは今見えていると思いますけど、 そこまで短くなったわけではないんですけど、これでも10センチくらい切ったんですよ。 自分で。 そう。美容院に行くお金もないですし、あまりこっちの美容院に行く習慣もないので、結構私、自分で切っちゃうんですよね。今回もおおざっぱに、髪を1つにまとめて前に持ってきて、そのままハサ

ep.272 /アルバイト始めました

4月ですね。 日本では新生活を始めた方も多いのではないでしょうか? これを聴いているママさんとかもね、私と同世代のリスナーさんだとお子さんが小学校入学、中学校入学という方も多いのではないでしょうか。おめでとうございます。 子供たち本人もワクワクドキドキですけど、お母さんも新生活大変ですよね。最初の方は、生活に慣れるのに親子揃っていろいろ大変かもしれませんけど、頑張ってください。 アメリカは学校の年

ep.271 / 前に住んでたエリアが恋しい

なんか、寒くないですか? こんな全世界に発信しているpodcastで、寒くないですか?って、皆さんに向かって聞くのはちょっと違いますね。 皆さん、世界中のいろんなところに住んでますからね。 私が住んでいるエリア、もう春だというのに、寒いんですよね。 少し前にタイムチェンジがあって夏時間に切り替わりました。サマータイム。 サマータイムになると「よっしゃー!気温が上がって春、そして夏が来るよ!」という

Comments


bottom of page