Search
  • Utaco

ep.180/ 愚痴大好き日本人

気づけばエピソード数も今回で180となりました。

180回もやってるってすごくないですか?なんか180って聞くと200回まで目前って感じがしますけど、

でもよく考えたらあと20回ってことは20週だから、休みなく毎週更新ができたとしてもあと5ヶ月かかるんですよね。

まだまだか。

引き続き、細々とですが更新していきますので、よろしくお願いいたします。


そして気づいたら10月に入り、もう既に10日が過ぎて、すごい速さで毎日が進んでいってびっくりしていますが、

あと今年も3ヶ月ですよ。

なんか毎年同じようなこと言っていますけど、何もしないまま今年が終わってしまうような焦りをやっぱり感じますね。

今年は、私は勉強に時間を費やしていますが、ついね、その勉強の方に時間も労力も費やしてしまって、他のことが何もできていない…みたいな感じで、

これでいいのか自分!って思っています。

時間の使い方をね、もっと上手くできるようになりたいですね。

そしてこれまた毎年同じようなことを言っていますが、やりたいことリスト100をね、何でもいいのでできるものをやっていきたいと思っています。

そう、最近このポッドキャスト聞き始めたよ、という皆さん、

私は毎年「やりたいことリスト100」というのを作っていて、4989アメリカンライフのウェブサイトに載せているんですけど、

1つ1つは本当に小さな、もうやろうと思えばすぐにできるようなことなんですが、

根っからの怠け者である私は、それができないんですよ、なかなか。

毎年100個あげていて、12月になって慌ててやろうとするんですが、その短い期間ではできるはずもなく、100個のうち多くが未達成のまま終わっていくので、

今年こそは、って毎年言ってますけど、今年こそはこの10月ね、早い段階から意識し始めて、達成数を上げたいなと思ってます。

やりたいことリストおすすめなので、

そういうの無いよ。という皆さんも、ここから年末までの3ヶ月でね、例えばやりたいことリスト10みたいな感じで作ってみてはいかがでしょうか。


さて、今日のエピソードでは、

アメリカにいて気づく、日本人のちょっとこう悪いな、日本人ってちょっとここ嫌だなみたいな、ところをお話したいと思います。

その他、英語の話、今週のMy favoriteのコーナーも予定しています。




★愚痴大好き日本人

---

さて、今日はですね、アメリカで日々暮らしていて、

日本人とアメリカ人の文化の違いというか、考え方の違いをすごく感じることがありまして、それをお話したいと思います。

簡潔に言うと、

日本人って不満やネガティブ発言をよく口に出すし、それがコミュニケーションの一部となってるんですけど、

アメリカ人ってあまりそいうマイナス発言をしないなぁということです。


これですね、アメリカで暮らし始めて、最初の頃は英語も微妙だし友達や知り合いも少なかったから話し相手もいなくてね、気づいていなかったんですけど、

少しずつ周りと話すようになってきて、考え方の違いに気付くようになったんですよね。

事あるごとに、日本での人との会話とこっちでの会話では話の内容って言うか、温度って言うか、なんて言ったらいいんですかね、

違うですよ。


私の個人的な感覚なのか、日本人みんなが同じように感じているのか、

はたまた、逆に海外の人が日本人と話す時に私が感じている違いとかね、違和感を逆の立場で感じるのかとか気になるところなんですけど、

ちょっとこの話を聞いて、感想などがあればぜひ教えて欲しいんですが、


とにかく、日本人ってネガティブ発言が多いんですよ。

で、アメリカ人は少ないんですよね。

ま、と言っても、日本人がではなくて、単純に私がネガティブ思考なだけだったらどうしようって感じですけど、

あとはアメリカ人だってね、マイナスに考えることもあるでしょうし、不平不満もあるでしょうけど、

そう、ポイントは人との会話でそれが出てくるかどうかっていうところなんですよね。


色んな話題、会話があると思うんですけど、

一番良く言われているのは、アメリカでは自分の子供や家族のことを人との会話の中でもめっちゃ褒めるっていうことです。

これはすごくいいなーって思うことですね。

日本人って、もちろん自分の子供は可愛いし、例えばうちの子超頭いい!天才!って思ってたとしても、

誰かとの会話の中で「おたくの息子さん、とっても優秀なんでしょ?○○大学に合格したなんてすごいわ。」って言われたとしたら、

「いやいや、そんなことないのよー、ラッキーだっただけよ、大学に入れたとしてもね、授業に勉強についていけるかしら〜。」

みたいなね、

謙遜を絶対するじゃないですか。

あまり外には自分の身内について良く言わないみたいな。

それが世の中の暗黙のなんていうんですか仕組みと言うかね、そうやって会話が成り立ってるって言うか。

これがアメリカだったら「うちの子○○大学に合格したのよ。素晴らしいわ、めっちゃ自慢の息子よ。so proud of him!」って感じで、

愛情ダダ漏れっていうかね、

そういうの、いいなと思うんですよね。

日本人は何がどうひねくれてこうなったかわかりませんが、なんか損してる気がするんですよね。

謙遜とね、下げるって、またちょっと違いますけど、

こういう身内の話とかは、素直になった方がハッピーなんじゃないかなって思いますよね。


人によっても違うとは思うんですが、

例えばうちの母親は、外に向かってすごく謙遜するタイプで、

私小さい頃、小学校の頃は結構優秀で、自分で言うのもなんですけど、

っていうか、小学校の頃が私の優秀度合いのピークだったんですけど、

いわゆる活発で、勉強も出来て、学級委員とかやっちゃうような子供だったんですよ。

毎年、先生と親と私の三者面談とか、あと家庭訪問とかね、あったんですけど、

毎年、その時に先生がすごく褒めてくれるんですけど、

うちの母親は「あらー、家ではね、ぼけーっとしてダラダラしてるし、学校でちゃんとやってるか心配なんですよー」

なんてね、いつも言っていたのを覚えています。

まぁね、それも本当で、私、ちびまるこちゃんみたいな感じだったんで小さい頃は。漫画・アニメのね、ちびまるこちゃんのまるちゃんそのものだったんです、家では。

お姉ちゃんがいて、お姉ちゃんはすごくしっかりしてたんですけど、一方で私はだらしなくて、部屋も散らかり放題でーみたいな。

ちょっと話それましたけど、

だから、まぁあ母親が言っていることは間違ではなかったんですけど、

でも学級委員とかやってるのももちろん知ってるし、テストの成績とかも良かったから、

きっと先生から褒められて母親もすごく嬉しかったと思うんですけど、いやいや、そんなことないですよって。うちの子はまだまだで、みたいな、そういう返答なんですよね、いつも。

アメリカだったら、うちの子、先生にこんな感じで褒められてーみたいなのを周りに話まくったり、SNSにso proud of herって載せたりするレベルですよね。

それが許される文化って言うのが、いいなと思って。

許されるってちょっとね、おかしな話ですけど、

別に日本でも全然そうしていいんですが、

なんかね、こう、身内を自慢しまくってる人って思われるんじゃないか、みたいなね、ちょっと気にしちゃいますよね。


あとわかりやすい話だと、女性同士で話していて、例えばお互いの旦那さんの話になったとして、

日本人だと「いやー、うちの旦那は休みの日はもうソファーでダラダラしているだけで、何もやってくれないのよー」みたいな、

ちょっと愚痴っていうか、そういうことを言ったりするじゃないですか、

例えば仕事をめっちゃ頑張ってる旦那さんでも、その良い所を前面に話ていくんじゃなくて、

とりあえず愚痴っとく。っていうね、

でも他の人からね「でも旦那さん、○○の仕事してるんでしょ、すごいわよね」って言われても「そんなことないわよ、あなたの旦那さんだって〜」

みたいなさ、

なんかその、自分の旦那を下げて相手の旦那を上げるみたいな。

なんなの。っていうね。

上辺の付き合いだと特にそんな感じで会話が進んでいきませんか?

そんな深いね、具体的な話とか深い具体的な不満を言うとかははしませんが、とりあえず「大したことないわよー」「うちなんてー」みたいな感じ。


私、こっちで、アメリカ人の人と話した時に旦那さんや奥さんとか、パートナーの愚痴とかね、不満とか、をあまり聞かないんですよね。

どんな人?って聞くと基本良い所が返ってきて、あら素敵って思うことがほとんどです。

いいなーと思いますね。

だってね、外に向かってマイナス発言をしてもいいことないですからね。


皆さんはどう思います?

この辺りの会話の違いみたいなのって感じたことありますか?

日本のね、その身内を下げる文化ね。

ほんと、ややこしいなって思うのが、明らかに謙遜ってわかってるけど、

とりあえず謙遜しあっておく、みたいな、なんかそんな時とかも多いじゃないですか。

なんかさー、ややこしいですよね。



この会話の内容の違いについては、まぁ前々から思っていたことなんですけど、

なんで今回話そうと思ったかって、

最近、あ、私やっぱりアメリカ人たちと比べて、ネガティブな事を会話にすることが多いなって自分で気付くことが多いんですよ。

それも、今話してたような家族のこと、身内のことをちょっと下げるというか、謙遜するっていうこと以外でも、

普通の会話の中で不満言い過ぎじゃない私?って気付くことが多くて。

ちょっと聞いて欲しんですけど、

私、今年に入ってカレッジでクラスを取ってるじゃないですか?取ってるんですけど、

クラスメイトとのちょっとした会話をする機会に、なんか私無意識に授業に対する不満とかを口にしちゃっていることに気づいたんですよ。

例えば「このクラス、レクチャー長すぎだよねー」とか「宿題多くない?」とか。

日本の感覚だと、

そういう不満を共有することによってちょっと距離を縮めるみたいな所ないですか?

「そうだよねー、授業長くて飽きちゃうよねー」とか、「そうそう、宿題多くて大変だよねー」とか、

なんか共感し合って「だよね、だよねー」って言って、私たちは仲間!みたいな感覚になるみたいな。

わかりますか。


同じ感覚でこっちのクラスメイトに話すと、

まぁ相槌は打ってくれて共感もしてくれますが、日本みたいにそこから「そうだよねー本当もやんなちゃうよね〜」みたいな盛り上がるわけではなく、

むしろポジティブなポイントが返ってくるんですよ。

「でもこの先生のこういう所はいいよね」とか「宿題、数は多いけど、ひとつひとつは簡単だから、そんな別に困らないよね、not so bad」みたいな。

この前も少し話すようになったクラスメイトと、他には何のクラス取ってるの?みたいな話になったんですよ。

私は「あのクラスとあのクラスを取ってて、Readingが多くて、メッチャ大変。」とか「エッセイの提出期限がもうすぐで気が重いー」とか、

みたいに答えると、

日本だと「あー、あのクラスね、Reading多いよねー、わかるー大変だよねー。」とか「えー、エッセイもうすぐ期限なんだ、そりゃ気が重いねー。」みたいな感じに

とりあえず共感、共感、だけど、

こっちだと「You're gonna be OK、大丈夫大丈夫、心配しなくても平気だよー」ってネガティブをネガティブで返さないんですよ。

反対に、その子が他に取ってるクラスの話になった時は、

「あのクラスは、こういう所が面白くて、あのクラスは先生がとってもいい先生。」とか「どのクラスも今のところまぁまぁ上手くやってるかな。」って感じで、

なんていうんだろ、

ああ、なんて自分はネガティブというかね、不平不満ばっかで溢れてて、更にそれを人にも話して、

一方で自分よりもめっちゃ若いこのクラスメイトのこの子はね、ポジティブに人生を送ってるんだ。って

恥ずかしくなるんですよ。


私はね、結構元々ネガティブ思考なので私の性格がってところもありますけど、

でも、いや、でも本当に、日本って全員が全員ではないですし、いつも毎回100%ってわけではないですけど、

そのー、ちょっとした不平不満を愚痴って、それを共感することでコミュニケーションをとるみたいなところが多いと思うんですよね。

私が感じる限り、それがアメリカでは日本よりも本当に少ないです。

みなさんどう思います?


よくないですよね、日本のそういう文化というか、その感じ。

最初に話した家族身内について話す時もですし、このクラスメイトとの話とかもそうですし、

いいなー、アメリカの人たちっていいなーって思います。


話す相手とかね、コミュニティによっても違うんでしょうけど、ね、どうですか。

ちょっと上手く、こういう会話の時にこういう話をして、っていう例え話がもっとできれば良かったですけど、

わー、同じように感じてるー!っていう方いますかね。

皆さんのご意見、お待ちしています。


私はね、もっと前向きに常に考えて、前向きな事を周りに発信していける人になりたい!

って、

改めて思いましたね。

常に不満を口にしている人となんて友達になりたくないですよね、ポジティブを振りまいていけるようになりたいです。

とはいえ、とはいえ、このポッドキャストでは日々の生活に関する不平不満をガンガン話していくので、

お付き合いください。

めっちゃ矛盾してるー。



★英語の話

---

アメリカ生活とは切っても切れない大きな大きな大きな壁、英語についてお話しているコーナーです。


今日はたまにめっちゃ不思議に感じることについて、ちょっとお話したいんですが、

我が家は夫も日本人なので、家の中では基本日本語で、

英語を話す友達とか知り合いと時間を過ごす時以外、そんなにお互いが英語で話しているのを聞く機会ってないんです。

で、たまに、こう不思議っていうかむしろびっくりするのが、

夫が英語で話している時、特に友達とだね、話してる時、

そんなモゴモゴ話してて、よく相手はそれを聞き取れてるね。ってことです。


この前、夫婦共通の友達とビデオ通話で話してて、

主に夫が話してたんですけど、ま、私も隣で話を聞いてて、たまに会話に入たりしていたんですけど、

会話の内容はお互いの近況とかだったんですが、

相手が友達ってこともあって、夫はリラックスモードで、なんかめっちゃゴニョゴニョ話してて、

私はね、その話をしている内容を知ってるから聞き取れてるけど、

これ、電話の向こうの友達は何て言っているのか理解してるのかな?って心配になるレベルだったんですよ。


これね、今回だけじゃなくて、時々あるんですよ。

電話だけじゃなくて、対面のシチュエーションでも、何かこう夫が話してて、

めっちゃゴニョゴニョゴニョゴニョみたいな、モゴモゴモゴモゴって話してるから、

あれ、私ここで追加の説明というかね、一言添えて、相手が理解できるようにサポートというかね、

私の英語レベルでおこがましいですけど、

助け船っていうか、会話をアシストした方がいいんじゃ!って思ったりすることが多いんですけど、


それがですね、びっくり。

相手には夫の言っていることが伝わってるんですよ。


そう、これね、何が言いたいかというと、

夫の英語がペラペラで私にはそれが不完全に聞こえるってことなんです。


常日頃、うちの夫から英語についてアドバイスをもらっていることがあるんですが、

はっきり単語ひとつひとつを発音しすぎると逆に不自然で理解されずらくて、英会話で大切なのは文章全体の抑揚というか、リズムというか、

そういうのだってよく言われてて、

確かに、私はしっかり伝えなきゃ、はっきり話さないと伝わらない!って思って、はっきり話しすぎなところがあるって自分でもわかってるんです。

それにしても、にしても、

夫の英語は時々、本当にゴニョゴニョしすぎてて、え、それでいいの?それで通じるの?

って私は感じるんですけど、

実際、通じてるっていうね、めっちゃ不思議なんですよ。


この前のその友達との電話の後も、「よくそれで通じるね」って話を夫にしていたんですが、

でもまぁね、考えてみたら、日本語でね、例えば親とかね、気心知れた友達と話す時は、

今こうやってポッドキャストで話しているのよりも、もっと崩れたというか、それこそゴニョゴニョ、モゴモゴ、ぶつぶつって話しますよね。

確かに。

それで通じてるからね、

そういうことなんですよ。

その言語を自分のモノにできれば、ゴニョゴニョボソボソ話していても通じるんですよ。


私も早くゴニョゴニョで会話ができるレベルになりたいなと思いました。

皆さんも同じように驚くことってありますか?

私だけ?

え、この人たち、こんなにゴニョゴニョ話してるのになんで理解しあってるの?みたいなことって、ありますか?


普段からね、時々よく夫の英語はあれで通じるなーなんて思ってたんですが、

この前の友達との電話が本当に衝撃的なレベルでゴニョゴニョしていたので、今日はその話をしてみました。

いやー、言語がペラペラになるってまだまだ遠いなと改めて思いました。



★My favorite

---

私が最近ハマっているものや、気になっていること、お気に入りの商品などについてお話しているコーナーです。


今日お話したいのは、もうリピートで何回も買っている食料品についてなんですが、

韓国スーパーで売っている袋詰めの練り物です。

ちょっとこれ、日本語でなんて呼べばいいのかわからないんですよ。

コリアンの商品なんですが、英語では普通にFish Cakeって書いてあって、

おでんとかに入ってる魚のすり身の練り物ボールです。丸い、蒲鉾っていうか、練り物ボールですね。

なんていうんですっけ、日本語で他に呼び方ありますっけ?


とにかく、練り物のボールが数種類4種類くらいかな、がたくさん袋に入って冷凍食品として売ってるんですけど、

これがね、めっちゃ色々使えるんです。

すごくおすすめ。


我が家では、色々な料理に使うんですが、

定番ですがおでんの具としてね、おでんの素で似てもいいし、

本格的なおでんみたいに具材が色々用意できない時も、大根と卵とその練り物のボールだけでなんちゃっておでんみたいにしてもいいし、

まぁおでんはね、間違いないですね。


あとはお味噌汁にいれることもあります。

それから炒めものに入れてもいいし、野菜だけだとちょっと寂しいなぁって時に少し入れるだけでアクセントにもなるし、

ボリュームも出るし。


他には、まぁもう普通の練り物系、蒲鉾とかはんぺんとかね、そういうのと同じように使ってるんですが、

ただ焼いて、生姜醤油で食べるだけでも美味しいし、

あとは竹輪とか蒲鉾の代わりで、薄く切って和物に混ぜるとかもおすすめです。


前にね、友達の家にお呼ばれした時に、薄く輪切りにした竹輪とキュウリをマヨネーズとわさびで和えたサラダを出してもらったことがあって、

とっても美味しかったんですよ。

で、後日、家で何かもう一品欲しいなって思った時に、竹輪はなかったんですが、この韓国の練り物ボールがあったので、

竹輪の代わりに使ってマヨわさびサラダを作ったら、とっても美味しくて、それから我が家の定番になりました。

練り物ボールは冷凍で凍ってるので、

お湯でチャチャッと茹でるというか解凍して、薄く切って、で和えるだけです。

マヨわさびサラダはね、キュウリじゃなくても、セロリでも美味しいし、キャベツでも美味しいです。

同じような発送で、コールスローとかにこの練り物ボールをざく切りにして入れても美味しいと思います。


こんな感じで、使い方無限大なんですよ。

メインというよりは、副菜であと一品って時にめっちゃ役分に立ちます。


エリアによっても違うと思うんですけど、

私が住んでいる地域だと、日本スーパーに比べて、コリアンスーパーの方が数が断然多いです。人口がね、韓国人の方が多いからでしょうけど、

日本スーパーは小さいお店が1件あるだけなのに対して、

コリアンスーパーはこの辺、行動範囲だと4件くらいかな、あるんですよ。

コリアンスーパーや他のアジアンスーパー、フィリピーノマーケットとかにもね、日本の食材が置いてあったりしますが、

私の今住んでいる環境だと、韓国食材の方が手に入りやすいです。

だから、手に入る食材を使って、色々工夫して作るってことをしているんですが、

そんな中で見つけた、この練り物ボールは、本当に大活躍しています。


皆さんの住んでいるところはどうですかね。

韓国スーパーやアジアンスーパーに売っている食材、商品でこれがおすすめ!というものがあれば、ぜひ教えてください。

ちなみに、今回話したこの、おすすめの練り物ボールのパッケージの写真、

インスタとかツイッターとかに載せておこうと思います。

気になった方はチェックしてみてください。


アメリカで普段どんなもの、どんな食材を買って、どんな料理を作っていますか?という質問をね、結構もらっているんですよ。

アメリカに住んでいる日本人の方からも、参考にというか、メニューのバリエーションを増やしたいです!という感じで質問をいただいたり、

あとは日本に住んでいる方からは、興味ですよね、アメリカではどんな日本の食材が手に入って、アメリカならではの食材はどんなものを買っていて、何を食べてるのか気になります!みたいな、ということで聞いてくださったり、

更には日本人以外の方からも、アメリカに住んでいる日本人は何を食べてるんだ?というような具合に、日本の食べ物が好き!という海外の方も多くて、

アメリカで買える食材で作れる日本の料理を紹介して欲しい!なんていうリクエストもいただいていたりしています。

私、料理はまぁまぁする方ですけど、

周りの日本人の皆さんのようにめっちゃ料理が得意なわけでもないし、

本当に適当料理なんですよ、更には我が家のキッチンごちゃごちゃしてて片付いてないし、

だから私が料理を紹介するなんて、滅相もない。という感じなんですが、

逆に、そのくらいがちょうどいい、身近ってことでね、それがいいですーというお声ももらっています。

わからない、いつになるのかわからないですけど、

そんなこともできればなーなんて思っています。

料理まではいかなくてもね、

買い物に行った日に買ったものを紹介するとかね、

あるじゃないですか、買い物紹介動画。

あれをね、アメリカに住んでいる日本人ズボラ主婦代表は普段何を買っているのか!みたいなね、

需要ありますかね、皆さん興味ありますか?


今、このポッドキャストの配信がメインですけど、

せっかくユーチューブチャンネルもあるので、何かビデオをアップロードしたいなと思ってるんですが、食料品の買い物紹介動画とかはどうかなーなんて考えいたり、考えていなかったり、ラジバンダリ、です。


はい、ということで、今週のMy Favoriteは、韓国スーパーに売っているFishCake、練り物ボールでした。

197 views0 comments

Recent Posts

See All

ep.188/ 緊張!初プレゼン!

気づけばもう12月ですよ。 信じられない。 12月の私のテーマというか、目標というか、考えていることなんですけど、 前半と後半で分かれているんですが、 前半は、なんてったって、カレッジのクラスがラストスパートなので、 勉強がんばろう、がんばらないと!なんですよ。 ちょっと本当にどのクラスも大きな課題の提出が残っているのと、あと学期末テスト、Final Examっていうんですが、 そのテストに向けて

ep.187/ 意外?お水を飲むアメリカの若者

あー、連休がもうすぐ終わってしまいます。 アメリカでは25日が感謝祭ということで、仕事、学校がお休みだった方が多いのではないでしょうか。 皆さん、どんなThanksgivingを過ごされましたか? 私は先週お話しした通り、キャンプに行ってきました。 今回はお友達夫婦と一緒に2泊3日のキャンプだったんですが、すごく楽しかったです。 行ったキャンプサイトが最高で、絶対リピートしたいと思います。また行き

ep.186/ コミュ機会減り傾向

こちらアメリカでは、今週はThanksgiving、感謝祭の週ということで、ホリデームードです。 ほとんどの小学校中学校高校は、まるまる1週間休みなのではないでしょうか。 小学校で先生をやっているうちの夫も9連休ということで羽を伸ばしています。 一方で、カレッジで勉強中の私は、休みじゃないんですよー。 うちのカレッジは、Thanksgiving当日の木曜日、そして翌日の金曜日は休みですが、 前半の